« パパさん会開催 | トップページ | フィットネスクラブデビュー »

ZARDのTV特番(クローズアップ現代)を見て

今日、NHKのクローズアップ現代でZARD・坂井泉水さんの特集番組がやっていました。この番組を通じて、作詞家坂井泉水さんの偉大さを改めて痛感すると共に、本当に多くの方々がこの歌詞に励まされて1990年代を乗り越えてきているんだということも改めて感じさせられました。

私もZARDの歌(詞)は良い楽曲と自信をもって言っていたつもりなのですが、この番組を通じて坂井泉水さんが歌詞の一つ一つの言葉に込めている想いというものは、自分が今まで想っていた以上のもので、まだまだ歌詞の奥に秘められている気持ちを理解できていないことを強烈に感じてしまいました。そう感じたのは、「負けないで」の一節が最初は「負けないで もう少し 最後まで 諦めないで」だったのを「走り抜けて」に変えたという事も感銘しました。諦めないという言葉でも十分かもしれませんが、私の個人的な解釈では走り抜けるという言葉は一生懸命やって行く中で色々な障害があるかも知れないけれどもそれらも頑張って乗り越えていくという意味ではないかと思う。ふとした事だけれども、ちょっとした違いで歌詞が持つ意味というのは変わっていく…、改めて私はそんなZARD・坂井泉水さんの一人のファンだった事を嬉しくまた誇りに思えてなりません。

もう一度、自分の中でZARDを蘇らし、デビュー当時のアルバム曲からすべて一曲一曲丹念に歌詞を聞いて、考え、噛みしめてみたいと深く感じ入りました。

きっともっともっと今以上に忘れられないアーティストになっていくことだろう…。

|
|

« パパさん会開催 | トップページ | フィットネスクラブデビュー »

ZARD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413027/6831488

この記事へのトラックバック一覧です: ZARDのTV特番(クローズアップ現代)を見て:

« パパさん会開催 | トップページ | フィットネスクラブデビュー »