« 八重山諸島旅行part3~西表島へ | トップページ | 八重山諸島旅行part5~竹富島2日目 »

八重山諸島旅行part4~西表島から竹富島へ

さて、4日目の今日は昨夜急遽借りたレンタカーを朝食後すぐに借り、浦内川観光へまず出発しました。浦内川は全長39㎞と意外にもこの西表島の川が沖縄県最大の河川というからビックリ!浦内川観光というのは、下流の船着場から船でマングローブなどの原生林を見ながら、上流へ向かい軍艦岩というところまで約40分かけて船上からの観光をします。その先は、片道公称1時間の山林を歩き、マリユドゥの滝そしてカンビレーの滝を見て、また戻るというトレッキングコースで、全行程約3時間のコースになっている。

民宿パイン館を朝8:15に出発!8:30には船着場へ到着してしまった。まだ、係の方々が掃除など準備をしている段階で、9:00の始発船が出るまでは待ち!船は往復で大人1,500円子供750円だった。9:00とともに早速船に乗り込み出発!07080107_004

しばらく走るとこのようなマングローブ林が多数見ることができました。私は以前、マレーシア・ランカウイ島でもマングローブ見学はしたことはあったのですが、日本でもこれだけのマングローブがあることには感動しました。ちなみにマングローブは酸素の生成量が非常に多く、地球温暖化防止の秘密兵器としても活躍が期待されています。(我が家でもマレーシアから種を持ち帰り、今だに元気に育っています。)

07080107_01207080107_014 40分ほどで船の終点軍艦岩に到着。ここからは徒歩で2つの滝を目指します。途中この写真のような爬虫類さん達も多数お出向かいして頂き、秘境に来たという実感が湧いてきました。

07080107_013 まず、最初にマリユドゥの滝に着いたのが約40分程歩いてでしょうか。素晴らしい景観でした。ただ、この時は道路が寸断されていて、この展望台からしか見ることができず、すぐそばで見ることができなかったのが残念でした。

07080107_016 更にそこから30分ほど歩き、今度はカンビレーの滝に到着しました。ここは滝のすぐ脇まで行くことが出来、滝水を触ることもできました。ただ、さすがに冷たくはありません。(やはり、南の島ですね。)往きは結局1時間10分ほどかかってしまい、気がついてみると帰りの船まで50分しかありませんでした。来た道を戻るのですが、乗り遅れまいと必死に帰りは縦走してかえりました。(別に乗り遅れても30分待てば次の船があるのですが、次の海で遊ぶ時間がその分減るので必死になったんです。)

何とかぎりぎりぴったりに間に合い、船に乗船し、最初の船着場に戻ることができました。ここから、星砂の浜へ移動。途中、民宿パイン館の売店に寄り、飲み物と冷凍パインを購入しましたが、この冷凍パインがとても美味しかったです。

そして、いよいよ星砂の浜へ。海に行く前に食事を「ほしすな亭」でとりました。私は念願の牛汁定食、かみさんは焼きそば、娘はチャーハン。とれも凄いボリュームで、味とともに大満足の昼食でした。

07080107_01707080107_02107080107_027 星砂の浜はその名の通り、星の砂が拾えるのですが、実際はあるにはあっても、そんなにはなく、ここでもシュノーケリングをすることにしました。海は、予想していた以上に奇麗で、サンゴ礁もお魚も一杯いました。

時間一杯泳ぎ、レンタカーで上原港まで行きました。レンタカーは港で乗り捨てという契約にしてあったのですが、どのように乗り捨てればいいのか聞いたところ、「適当に港の駐車場に止めて、鍵はダッシュボードの裏あたりに入れといてくれれば後で取りに行きますよ」との事。東京ではまず考えられないことですよね。のどかな島です!

さて、これから竹富島への移動となりますが、西表島から竹富島へは直行便はないので、船で一旦石垣島まで行き、そこから竹富島へ渡ります。それでも1時間ちょっとですが…。

竹富島に到着したのが16:45くらい。今日宿泊する民宿「内盛荘」の方が二人でお迎えに来て貰えました。ただ、軽トラックで来られたものですから、合計5人もいて、どうするのかと思いきや、荷台に乗ってと言われ、私と娘は荷台で立ち乗り!娘は当然初体験の事なので、気持ち良さそうに乗っていました。港から数分で民宿「内盛荘」に到着。この民宿は、ほんと竹富の民家に泊まらせてもらうかのようなアットホームさがあって良かったです。宿泊客は私たち3人と延岡から来ていた家族組5人、そして東京から来ていた常連の一人旅の方と京都から来ていた女性の一人旅の方、あと男2人組の若い方だけでした。

夕食も食卓で皆さんと取ったのですが、なんか一家団欒という感じで良かったです。一人旅の方々が釣ってきた魚まで御馳走になってしまい、大満足でした。夕食後、まだ外は明るいので散歩をして夕陽を見に行くことにしました。夕陽を見るスポットは西桟橋というとこ07080107_033 ろなのですが、そこへ行く途中「なごみの塔」という展望台があったので、そこから町並07080107_030みを見物してみることにしました。黒島同様、竹富島も平らな島なのでこの程度の高さの展望台で十分なのです。しかし、この展望台階段が半端じゃなく急勾配でした。上り下りはかなり怖い物があります。

07080107_03507080107_037 そして、そこから西桟橋へ。ちょうど日の沈むタイミング(夜19:30頃)に到着しました。ただ水平線に雲がかかり、水平線に沈む夕日は残念ながら拝めませんでした。それでも十分きれいでした。そんな中、同泊の家族組は、この西桟橋で泳いでいました。こちらの方は昼間ではなく、夕方に泳ぐとはよく聞きますので、当たり前なんですよね。

宿に戻ったところ、庭で一人旅の男性が一杯やっていました。私も御相伴に預かり一杯。すると、一人旅の女性の方も来られ、更にうちの家族と延岡の家族5人組が加わり、泡盛での大宴会がスタートしました。娘は、延岡の家族組のお子様達3人と庭にゴザを引いて、大トランプ(大貧民)大会!大盛り上がり、大興奮で夜の11時ぐらいまで続きました。娘にこの旅行で何が楽しかった?と聞くとこのトランプ大会が一番楽しかったと…。島の民宿に泊まると、こういう見ず知らずの方々と友達になれるという点がすごくいいですね。

長い長い一日が終わりました。娘は興奮が冷めずになかなか寝れなかったようです。

|

« 八重山諸島旅行part3~西表島へ | トップページ | 八重山諸島旅行part5~竹富島2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重山諸島旅行part4~西表島から竹富島へ:

« 八重山諸島旅行part3~西表島へ | トップページ | 八重山諸島旅行part5~竹富島2日目 »