« 久米島旅行記 part2 | トップページ | 久米島旅行記 part4 »

久米島旅行記 part3

久米島旅行3日目は、久米島沖約1kmにある砂浜だけの島『はての浜』へ行きました。はての浜へは、数社の現地ツアー会社が船を出していますが、私達は“はての浜観光サービス”のツアーに参加しました。

ホテルに迎えに来てくれるということでしたが、帰りの自由度を考え、借りているレンタカーで港まで移動。ホテルからは約10分程度とあっという間に到着しました。ここで受付を済ませ、20~30人乗りのグラスボートに乗り、いざ『はての浜』へ。途中、グラスボートを停め、何か所かポイントをグラス越しに見ながら進みました。停泊すると、珊瑚と魚が見え、同乗者の子供が「お魚!お魚!」と喜んでいましたが、魚畑を見慣れた私達にとっては、そこはそんなでもなく、むしろはての浜に魚いっぱいいるのかな?と不安になる気持ちの方が大きかったくらいです。しかし、その不安はしばらく後に全く取り消されることになるのでした。

07120分程度で『はての浜』へ到着しましたが、そこは見渡す限りの白い砂浜、周りは360°青い海という絶景の島でした。船を下り、屋根つきの海の家まで歩いて移動したのですが、この海の家は有難かったです。何もない島かと思っていてパラソルはあきらめていたのですが、レジャーシートだけは持参して行きました。でも結果いりませんでした。

070 左の写真のように、島唯一のトイレの後方に海の家が並んでおり、床はゴザで上は屋根つきの休憩所があったのです。これなら、泳ぎ疲れて休憩するにも日焼けの心配いらないので安心です。もちろん休憩料は取られません。

さて、早速海で潜水開始!

030 こんな奇麗なサンゴもありましたが、魚もいるいる!一杯いました。石垣島へ行った際、同じような砂浜の島で『幻の島』っていう所へ行ったのですが、全く比べものにならないほど一杯いました。以下、撮りまくった「はての浜」でのお魚の写真の一部です。ツノダシ、ムラサメモンガラ、チョウチョウウオ、カマス等多種多様な魚がいました。

031034054

058032025049039

ほんと、『はての浜』に来て良かったとつくづく思いました。結局夕方4時近くまで、潜りまくりました。あと、ここの浜は貝殻の宝庫です。うちの奥さんは貝殻集め好きなのですが、帰る時には、トランクケース半分ぐらいの貝殻をコレクトしていました。「あんな重いの、誰が持って帰るんだろう?」とぞっとしましたが、ちゃんと自分で持って帰ったので、文句は言いませんでした。

ここは、久米島最高のお勧めポイントです。私の一押しですね。

077 ホテルに16時半頃戻り、シャワーを浴びた後本日の夕食へ!今日は、最終夜ですが、ここも行くこと決めていた『居酒屋・三坊』にでかけました。

ここは、昼間はそば屋ということもありますが、特に沖縄そばサラダが絶品でした。刺身も上々、大変美味しく頂き、満足な夕食にありつけました。

078080

|
|

« 久米島旅行記 part2 | トップページ | 久米島旅行記 part4 »

おでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413027/8645254

この記事へのトラックバック一覧です: 久米島旅行記 part3:

« 久米島旅行記 part2 | トップページ | 久米島旅行記 part4 »