« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

岩手紅葉&ゴルフ旅行記 part3

いよいよ最終日!朝目覚めると、昨日は雨と霧で全く見ることのできなかった周りの景色が一望できましたが、これがまた紅葉で奇麗な事奇麗な事。起きて早速朝風呂へ。最後の『洋風風呂』へ入って全制覇!露天風呂からの紅葉の景色が最高でした。今日はお昼にわんこそば食いたいとわがまま言っていたので、ホテルの朝食バイキングはそこそこに。

チェックアウト後に、ホテルで、もみじ狩り。

002_2

まずはホテル森の風の中庭にあるもみじです。

007 次にホテルから見た隣のゴルフ場(八幡平GC)の景色。良いですよね。こんな中でプレーすれば、ベストスコア間違いなし!(そんな訳ないか…)

011 それから、正面玄関から望んだ山の紅葉です。

ほんと、紅葉って奇麗ですね。

さて、そんなホテル森の風を後にして、盛岡市内へ移動し、人生初体験のわんこそば屋へ。行ったお店は、盛岡地区営業担当Y氏お勧めの老舗の蕎麦屋で、明治17年創業の『直利庵(http://www.rurubu.com/sight/sightdetail.asp?BookID=23520300)』です。よく何杯食べたとかっていう話を聞きますが、一杯がどのくらいの量かもわからないので、事前にはどのくらい食べれるかは全く見当がつきませんでした。因みに岩手在住の同伴者二人はわんこそばは絶対食べないと付き合ってくれませんでした。が、何故かたくなに付き合ってくれなかったのかは食後明らかになりました。

016_3 薬味も揃い準備万端!さぁースタートです。付け汁があるのかと思いきや、既にそばにそばつゆが絡められていて、要らないんです。一杯に入っている量はほんとに一握りで、大した量ではありませんでした。それを写真のようにお店の人が掛け声とともにどんどん入れてくるんです。それでも楽々十杯を完食し、「これ意外と行けるかも…」と思いました。40~50杯を過ぎたあたりでしょうか?昨日、ゴルフで133叩いたので、目標133杯とみんなに宣言してしまいました。この一言が命取りになるとは…。019_2

 そもそも、最高記録が200杯ちょっとらしいのですが、男性の平均は60杯くらいらしいんです。それでも、ついに100杯到達!まだまだ全然いけるぞ!と思ったのもつかの間。120杯を過ぎたあたりから、急激に喉の通りが悪くなり、125杯を超えてからは更に…。それでも観戦を決め込んでいるYさんから「さすがですねぇ~。その目標達成意欲は!さすが私達の元上司ですねぇ~。」などと言われ、負けず嫌いの私の闘争心を更にかりたたせ、何とか130杯に到達。ここから先は地獄でした。たった3杯なんですが、されど3杯!ほんと超ー満腹の時は一握りのそばも入らないんですね。それでも何とか133杯到達!祝!100杯超えた時は切りのいい数字で終わらせようなんて考えていましたが、“ムリッ!”素早く蓋を閉めて終了としました。もう苦しくて苦しくて車に乗る気もしませんでしたので、少し外を徘徊しそばを下に下げようとしたのですが、なかなか楽になりません。結局、この苦しさこの後東京まで続き、満腹感はその日中続く羽目になりました。同伴者が食べなかった理由がよくわかりました。

しかし、わんこそばは旅行の最終日がお勧めです。これ食べた後、ホテル行ったら美味しい物も食べたくても食べれない事になります。生涯一度経験させて頂いてもう満足です。二度とチャレンジすることはないでしょう!たぶん…。

最後にとんでもない経験を致しましたが、とても楽しい3日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手紅葉&ゴルフ旅行記 part2

さて、今日は2人の会社が創立記念日との事だったので、北上から程近い栗駒ゴルフ倶楽部(http://www.kurikoma-gc.com/)で3人で平日ラウンドをしました。ほんと東京と違って、ゴルフとはいえ朝はゆっくりですし、プレー料金は激安(7,700円食事付)ですし、良い所ですね北上は!

ホテルに迎えに来てもらい、車で40分ほどで到着。何とか天気も持ちこたえ、大変いい空気の中のゴルフとなりました。練習場も併設しており、時間も余裕だったのでそこで練習開始!「あれっ!ボールがまっすぐいかない…」ここ数ヶ月そこそこ調子良かったのに明らかに変だ。結局、修正もできずダメなのを確認したに留まる練習を終えラウンド開始。

案の定、どうにもならない!更には後半雨にも襲われ、結局、この数年間では最悪のスコア133も大叩きし、ラウンド終了。気がついてみれば、周りの美しい景色など全く記憶に無し。勿体ないことしてしまいました。当然、最下位でした…。まぁ、それでも楽しくプレーが出来たことだけが唯一の救い?でした。

そんなゴルフもあっという間に終わってしまい、一路、盛岡・鶯宿温泉へと向かいました。今日は、3人で鶯宿温泉『ホテル森の風(http://www.morinokaze.com/)』に泊まることにしていました。まるで、社員旅行に行ったかのような感じでした。このホテル森の風は以前から行きたい温泉宿の一つとしてチェックしていたのですが、まさかこの機会に行けるとは夢にも思わず、行く前からワクワクでした。

実際、到着してみるとそのワクワクは、もっと大きなものに変わっていきました。ゴルフ場では雨の中のプレーにも拘わらずこの温泉を満喫するためお風呂には入らず来ました。故に到着してすぐ温泉へ。温泉大浴場は『和風風呂』『洋風風呂』(晩朝で男女入替)と『森のしずく』があるのですが、『森のしずく』は夜22:00までということなので、まずはここへ行くことにしました。ここは、大小様々なお風呂が一杯あり、一通り入るだけでもあっという間に一時間ほど掛かってしまいます。露天は雨が降っていたこともあり、あまりコンディション的にはよくありませんでしたが、大満足♡でした。

温泉を満喫した後は食事へ。部屋食ではなく、食事処での食事でしたが、内容は最高でした。特にびっくりしたのが刺身の盛り合わせです。これを見て下さい。

001_2 これ、三人で一つじゃないんですよ!一人に一つ出てきたんです。もうビックリです。最初は、食事メインでアルコールはビール一杯くらいかな?と思っていたのですが、あまりの美味しさについつい日本酒まで発注してしまいました。おかげでか、食後、一気に眠くなってしまい、私ともう一人は買い込んできた宴会用飲食物にも手をつけず、20時過ぎにはグゥー…。

それでも夜中の0時にパッと目が醒め、「やばい、寝ちゃったよ!」と思い、飛び起きました。温泉全制覇しなければという義務感から、『和風風呂』へ行き、帰ってきてからワインを少々飲んで温まった体とアルコールで再びパタン…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手紅葉&ゴルフ旅行記 part1

今日から、前職の会社の教え子(部下)にお呼ばれし、岩手へ行くことになりました。退職後もこのようにお誘いして頂けるとは嬉しい限りです。東京で私の部署にいた二人のメンバーが現在、岩手県北上の営業所で活躍しており、向かう先はこの北上でした。

001 東京から新幹線で一路北上へ。約2時間半ほどだったでしょうか?北上は時間のかからない『はやて』は一日2本程度しか止まらず、『やまびこ』で行ったため、結構時間掛かりました。それでも、朝比較的早く出た為、11時半には北上駅に到着しました。さて、今日の昼間は、まだみんなお仕事中なので、一人で時間を潰す計画をしていました。駅レンタカーを借り、紅葉見物&温泉へ。行き先は、夏油温泉です。ひなびた温泉ではあるのですが昔から一度は行きたいと思っていたのですが、ようやく念願が叶ったわけです。

016021 北上から徐々に山を登って夏油高原に向かっていくと、紅葉度が段々上昇!素晴らしい赤と黄色と緑のパノラマが広がってきました。紅葉を見たのは決して初めてではありませんが、こんなに美しい景色はちょっと記憶にありません。心が癒されるというのがわかります。一時間ほど002 ゆ:っくり走り景色を眺めながら走り、この道の終着点夏油温泉http://mizuki.sakura.ne.jp/~geto/index.htmlへ到着しました。

夏油温泉の中でも、私が訪問したのは元湯夏油の露天風呂でした。ここは5つの露天風呂があり、時間帯によって入れるお風呂が変わっていくのですが、私が行った時間は滝の湯が女性専用となっている以外他の4つに入ることが可能でした。入口ゲートで入場料400円を支払い、まずはどこへ行こうかと思ったのですが、一番近そうな『真湯』へ行きました。

004 早速、入ったのですが、「おぉー、誰もいない!やったね貸し切りじゃないか!」こんな奇麗な紅葉の中、露天風呂を独り占めして入るなんざ贅沢な至極の一時ですよ。しばらくしてから数人の方が来られるまでの間、ついつい時間を忘れ、のぼせるのを忘れ、ゆっくり浸かってしまいました。そうしたら、結構いい感じになって(疲れて)しまい、結局このお湯だけ入り、他の湯は見物だけで済ませることとなってしまいました。

夏油温泉の帰り道、『入畑ダム』というところがあり、水面がエメラルドグリーンでとても奇麗だったので、ちょっと引き寄せられてしまい、立ち寄ることにしました。県道から少し外れた所に展望台があったので、そこへ行きました。

022025026027

沖縄の海でのエメラルドグリーンも奇麗でしたが、この紅葉の中のエメラルドグリーンはまたまた違った趣きで大変感動させられました。

そして、まだ時間もあったので錦秋湖という紅葉スポットにも行ってみました。ただ、残念ながら、入畑ダムの感動以上のものがなく、写真を一枚撮っただけで、退散してきてしまいました。

レンタカーの返却時間も段々近づいてきたので、今日泊まるホテルへ荷物を置きに向かいました。宿泊先はカンデオホテル(http://www.candeohotels.com/index_kitakami.html)です。ビジネスホテルながら展望大浴場があるということで、駅からはちょっと遠いのですが、ここにしてみました。実際行ってみると、すごくお洒落なホテルですし、展望台浴場も最高でした!お勧めです!!ただ…、唯一欠点は愛煙家の皆様!館内部屋内すべて禁煙です。まだ、寒くなかったので、私は堪えられましたが、これからの季節は外へ吸いに行くのは厳しいかも…。

荷物を置き、一休みして駅へレンタカーを返却しに行きました。返却後、教え子達の働く営業所へ。終業時間後に行ったのですが、二人ともまだ外出先から戻っておらず、どうしようかと思ったのですが、別に時間を決めていた訳でもないし、ここで待っていると帰ってきてからプレッシャーになっちゃうといけないので、ホテルに戻り待機することにしました。

なんだかんだで結構疲れていたのかホテルのベットで居眠りしてしまいました。みんなが仕事終わったのは19:30過ぎでした。いつもの事とはいえ、相変わらず遅いなぁ~(^_^)。大変なんだなぁ~。

そして、みんなで夜の北上繁華街へ夕食を食べに行きました。居酒屋の『こたま(http://a-iwate.com/osusume/kotama/)』というお店で030031す。刺身も美味しかったですが、里芋のから揚げが「まいぅー」でした。他にも納豆の天ぷらやウナギの茶わん蒸しなど珍しい物が豊富で大満足のひと時でした。

ただ、さんまの刺身が旬な時期を過ぎてしまったこともあり、無かったので、さんま刺しを食べに次のお店『漁師の番屋』に行きました。ここでは、さんま刺しとほたての天ぷらを食べたのですが、もうお腹が一杯でお酒が入らず、食べたのはこれだけで3人で950円!すいません(m_m)。神奈川・相模原にも住んでいたというマスター!また改めてゆっくり行きます。その時は陸前高田の美味しいものをまた御馳走ください。

これ以上飲むと明日のゴルフに支障が出るので、まだ10時ぐらいだったと思いますが、お開きにし、解散しました。しかし、岩手の食べ物は美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーランドへ

今日は、おとといの運動会の振替休日で末娘が学校休み!かねてからディズニーランドに行きたいと言っていたので、平日だし空いているだろうと考え、父と娘二人で出掛けることにしました。お出かけ大好きな私ではありますが、人混みだけは苦手な事もあり、娘が行きたがっているのをよそに、ディズニーランドだけはいつも気乗りしませんでしたが、今日は大丈夫と確信し出かけることにしたのです。

ところが、往きの道路から何か変なんです。8時過ぎに家を出たのですが、この時間帯ふつう渋滞しない首都高湾岸線東行きが混んでいるではありませんか!『これってみんなディズニーランドに行くのかねぇ~』などと冗談交じりに言っていたら、葛西出口で大渋滞しており、浦安出口でも渋滞…。不吉な予感がこのあたりからしてきました。何とか一時間掛ったものの到着してみると駐車場ははるか彼方へ誘導され、ますます不安が募ってきました。結構混んでいるのかな?と思いつつ、当日券売り場に行ってみると長蛇の列!『うっそでしょ!』と思ったもののここまで来たら、後に引き下がるわけにもいかず、チケット購入に約一時間を要し、ようやく入場!

今日は、ガラガラだろうと思っていたので、すべてのアトラクション制してやるかと思っていたのですが、そんな夢は一瞬にしてパァーでした。すでにファーストパスも21:00前後のものしかないアトラクションもあり、第一希望の“ぷーさんのハニーハント”は180分待ちで即断念!ファーストパスが入手できそうだったのは、ビックサンダーマウンテンとスペースマウンテン程度で、どちらを優先させようか娘に相談したところ、『ビックサンダーマウンテン!』という答えだったので、そっちのファーストパスをとりあえずゲット!それでも14:15~でした。

003 それで、まずは待ち時間なさそうな“蒸気船マークトウェイン号”に15分待ちで乗船しました。正直、娘は面白そうではありませんでしたが、まずは一アトラクションに乗ったという事実だけを優先させました。

008 次に娘がトゥーンタウンの“ガジェットのゴーコースター”に乗りたいというので、移動しましたが、ここも待ち時間40分!ひるまずに並び、ようやく乗車できました。これには、娘は大はしゃぎで、楽しかったようです。

ここで、あっという間にお昼を迎え、お腹もすいてきたので、食事をしようかということでレストランへ。するとここでも“80分待ち!”娘と相談して、レストランでの食事は断念し、私はパイとチュルスを買いに行き、娘はキャラメルポップコーンを手分けして買いに行き、何とか昼軽食にありつけました。それでも所要40分はかかったかな?ベンチで食べ終わると、もうビッグサンダーマウンテンのファーストパスの時間ではありませんか!そのまま直行し、乗車しました。娘は一番楽しみにしていただけにあって、凄く楽しそうに乗っていました。

010_2そのお楽しみもあっという間に終わってしまい、次はメリーゴーランドに乗りたいというので行ってみると、メリーゴーランドも30分待ち、空とぶダンボは80分待ちという状態で、娘もたかがメリーゴーランドで30分も待つのは馬鹿らしいと自ら断念しました。すぐそばに、“イッツ・ア・スモールワールド”があり、これが30分待ちになっていたので、こっちに行くことにしました。

しかし、ここでもう16時近くなっており、お土産も買いたいのでこの位でもういいや!と娘が言うので、打ち止めになりました。

結局、2人で全て込みで約2万円をかけて行き、たった4つのアトラクションにしか行けなかったという事態に終わりました。「なんて高い娯楽なんだろう?」と思うのは私だけでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

秋の大運動会

今日は、末娘の小学校の運動会でした。

お天気にも恵まれ、暑いくらいでしたが、雨よりはましですよね。

うちの娘の種目は、徒競走(80m)と障害物リレーのみの2種目です。昔は確か3から4種目ぐらいやったように思うのですが、寂しい限りです。何でも全体で練習する時間が少ないので、あまり競技数を増やせられないんだとか…。これもゆとり教育の弊害でしょうか?

徒競走も何とか頑張り最後尾とはならず(我が家の足の遅い家系からすれば十分十分!)、嬉しかったです。

2種目しかないので、血眼になって見ている時間は20分足らずだったのですが、自分の出身母校ということもあり、今年から私の小学校時代の親友の子供も今年から一年生に入学し、何やら運動会というよりかは同窓会という感じで、別の意味で盛り上がってしまいました。これもまたよいものです。

夜は、恒例の“運動会の反省会”という名の飲み会で娘の友達家族4世帯で、大森アートホテルのバイキングに行きました。私はこのホテルのバイキング初めて行ったのですが、3,300円で時間無制限というバイキングでなかなか良かったです。(もちろん、飲み放題は別に1,300円取られますが…)

その時、紅組だった子供は真っ赤に焼け、白組だった子供は色白になっていたのですが、そうなんです!紅組の席は日なただったんです。今日の暑さを物語った現象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!ジャイアンツ優勝

念願の5年振りのリーグV!!

今日は、試合開始からずーっとテレビに釘づけでした。今想えば、私の子供の頃はあの輝かしいV9時代であり、その後も5年も優勝から遠ざかるなんていう事は全くない時代だったので、5年というのはホントに長い長い道のりでした。9回裏まで何かが起こると信じ、ひたすら応援していましたが、代走・鈴木の牽制球タッチアウトで正直もうダメかと思ってしまったのは、私だけではないものと思います。しかし、あんな劇的な勝利があるとは…。

ところで、NTV局関係者の諸君!何で昨日の試合が地上波で流れていないの??今期は本当に地上波での放送がない日が増え、いかに野球離れが進んでいる環境とはいえ、悲しい思いをしてきました。が、昨日は『さんまの~』は休止してでも完全生中継でしょ!非常に私は情けなくなりましたよ。今年、ケーブルテレビにたまたま加入した(別に野球見る目的ではありませんでしたが…)ので、私はあの劇的なシーンを見ることができましたが、そうでないGファンの方々はきっと喜びも半分になってしまったのではないでしょうか?

でも、いいですねG+局は!試合開始から終了まで完全生中継はもちろんのこと、ビールかけまで完全生中継なのですから!!ある意味、今迄の優勝の中で、一番選手と一体になって喜べた感がありますよ。

さて、明日は駅の売店に行き、スポーツ報知を買いに行かなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »