« ディズニーランドへ | トップページ

岩手紅葉&ゴルフ旅行記 part1

今日から、前職の会社の教え子(部下)にお呼ばれし、岩手へ行くことになりました。退職後もこのようにお誘いして頂けるとは嬉しい限りです。東京で私の部署にいた二人のメンバーが現在、岩手県北上の営業所で活躍しており、向かう先はこの北上でした。

001 東京から新幹線で一路北上へ。約2時間半ほどだったでしょうか?北上は時間のかからない『はやて』は一日2本程度しか止まらず、『やまびこ』で行ったため、結構時間掛かりました。それでも、朝比較的早く出た為、11時半には北上駅に到着しました。さて、今日の昼間は、まだみんなお仕事中なので、一人で時間を潰す計画をしていました。駅レンタカーを借り、紅葉見物&温泉へ。行き先は、夏油温泉です。ひなびた温泉ではあるのですが昔から一度は行きたいと思っていたのですが、ようやく念願が叶ったわけです。

016021 北上から徐々に山を登って夏油高原に向かっていくと、紅葉度が段々上昇!素晴らしい赤と黄色と緑のパノラマが広がってきました。紅葉を見たのは決して初めてではありませんが、こんなに美しい景色はちょっと記憶にありません。心が癒されるというのがわかります。一時間ほど002 ゆ:っくり走り景色を眺めながら走り、この道の終着点夏油温泉http://mizuki.sakura.ne.jp/~geto/index.htmlへ到着しました。

夏油温泉の中でも、私が訪問したのは元湯夏油の露天風呂でした。ここは5つの露天風呂があり、時間帯によって入れるお風呂が変わっていくのですが、私が行った時間は滝の湯が女性専用となっている以外他の4つに入ることが可能でした。入口ゲートで入場料400円を支払い、まずはどこへ行こうかと思ったのですが、一番近そうな『真湯』へ行きました。

004 早速、入ったのですが、「おぉー、誰もいない!やったね貸し切りじゃないか!」こんな奇麗な紅葉の中、露天風呂を独り占めして入るなんざ贅沢な至極の一時ですよ。しばらくしてから数人の方が来られるまでの間、ついつい時間を忘れ、のぼせるのを忘れ、ゆっくり浸かってしまいました。そうしたら、結構いい感じになって(疲れて)しまい、結局このお湯だけ入り、他の湯は見物だけで済ませることとなってしまいました。

夏油温泉の帰り道、『入畑ダム』というところがあり、水面がエメラルドグリーンでとても奇麗だったので、ちょっと引き寄せられてしまい、立ち寄ることにしました。県道から少し外れた所に展望台があったので、そこへ行きました。

022025026027

沖縄の海でのエメラルドグリーンも奇麗でしたが、この紅葉の中のエメラルドグリーンはまたまた違った趣きで大変感動させられました。

そして、まだ時間もあったので錦秋湖という紅葉スポットにも行ってみました。ただ、残念ながら、入畑ダムの感動以上のものがなく、写真を一枚撮っただけで、退散してきてしまいました。

レンタカーの返却時間も段々近づいてきたので、今日泊まるホテルへ荷物を置きに向かいました。宿泊先はカンデオホテル(http://www.candeohotels.com/index_kitakami.html)です。ビジネスホテルながら展望大浴場があるということで、駅からはちょっと遠いのですが、ここにしてみました。実際行ってみると、すごくお洒落なホテルですし、展望台浴場も最高でした!お勧めです!!ただ…、唯一欠点は愛煙家の皆様!館内部屋内すべて禁煙です。まだ、寒くなかったので、私は堪えられましたが、これからの季節は外へ吸いに行くのは厳しいかも…。

荷物を置き、一休みして駅へレンタカーを返却しに行きました。返却後、教え子達の働く営業所へ。終業時間後に行ったのですが、二人ともまだ外出先から戻っておらず、どうしようかと思ったのですが、別に時間を決めていた訳でもないし、ここで待っていると帰ってきてからプレッシャーになっちゃうといけないので、ホテルに戻り待機することにしました。

なんだかんだで結構疲れていたのかホテルのベットで居眠りしてしまいました。みんなが仕事終わったのは19:30過ぎでした。いつもの事とはいえ、相変わらず遅いなぁ~(^_^)。大変なんだなぁ~。

|

おでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413027/8752708

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手紅葉&ゴルフ旅行記 part1:

» カバーレター+クリアファイル+角2封筒 [職務経歴書の書き方]
履歴書・職務経歴書の正しい提出の仕方。タイトルに書いてしまったとおりなんですが、正解は、 1:カバーレターをつける 2:クリアファイルに入れる 3:角2封筒で送るです。とてもシンプルですが、履歴書・職務経歴書=自分の顔 ですので、折り曲げない/傷をつけない。ちょっと補足すると、●カバーレター(添え状)の書き方 内容は 「挨拶」 「募集を拝見して」 「選考をよろしくお願いします」 「簡単な自己PR」 を簡単にA4×1枚でまとめてください。 「添え状 サン...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日曜日) 午後 02時02分

コメント

コメントを書く