« 別府・由布院旅行記part1 | トップページ | 別府・由布院旅行記part3 »

別府・由布院旅行記part2

別府・由布院旅行2日目の朝、昨夜も入ったホテルの露天風呂『棚湯』へ。なんと、夜は気がつかなかったのですが、この棚湯、別府湾から昇る日の出が見えるのです。最高の露天風呂でした。

チェックアウトを済ませ、タクシーで地獄巡りの残りを見物しに行きました。

004003002 まずは坊主地獄へ。灰色の泥状の池からボコボコと温泉が湧き出ています。中に入れば、全身泥パックができそうですが、そんな人はいませんでした。ここにも、足湯があるのですが、ちょっと変わった足湯で、椅子が背もたれ式(写真は倒れている状態ですが、持ちあげると背もたれになります。)になっているんです。更にザボン入りです。ここの足湯は入りませんでしたが、一番ゆっくりできそうでした。

007 次は山地獄。ここは、地獄は岩肌からボコボコと温泉が出ているのですが、地獄よりすごいのが、動物たちです。ちょっとした動物園と言っても過言ではありません。カバ、ゾウ、サル、フラミンゴ、マントヒヒと多種多様な動物たちがいました。お子様連れには一番いい地獄?かもしれません。

   

008010014011

                                    

         

そして、その次はかまど地獄。ここは地獄の一丁目から六丁目まであり色々な地獄が楽しめます。ただ私達が入った時にはちょうど韓国からの団体客と遭遇してしまい、地獄の中が人でごった返してしまい、ゆっくり見ることはできませんでした。

     

015_2019020023

でも、地獄三丁目の池は奇麗な色でした。お勧めです!

         

038035 それから、鬼山ワニ地獄へ。ここは、ひたすらワニです。大量のワニです。でも、今回気がついたのは、ワニって口開けたままじっとしているんですね。あごが外れないのかなぁ~と心配になってしまいました。

                    

040 最後は、白池地獄へ。ここはほぼ白池があるだけです。すごく奇麗な白色池なのですが、最後に見てしまうとちょっと迫力やインパクトが薄いような感じがしました。(歩き疲れたのかもしれません…)

                           

以上で、ようやく地獄巡り完全制覇です。タクシーを呼び、途中明礬温泉に立ち寄り、岡本屋の地獄蒸しプリンを購入しました。タクシーの運転手の方の話に寄れば、ここのプリンが本物で他のは味が劣るということでした。食べてみると、昨日海地獄の売店で食べたものとは比較にならないほど美味しかったです。因みに岡本屋のプリンの方が安いんです。

その後、ホテルに預けてある荷物を取り、由布院へ移動する為、別府駅へと向かいまし045 た。別府の駅で少し時間があったので、駅舎の周りをウロウロしていると足湯ではなく、“手湯”というのを発見しました。なかなか面白い発想です。足湯だと、靴下脱いでタオルもいりますが、手湯ならハンカチあれば大丈夫です。手軽ですし、この時期本当に暖かくホットします。

                                        

046 別府から由布院までは、『ゆふいんの森4号』というリゾート列車に乗ってゆっくりした旅を楽しみました。この電車、座席は全て二階で、一車両にビフェと展望席があります。ビフェでは奇麗なお姉さんが接客してくれたのですが、日田の豆腐まんじゅうというのがお勧めだというので4個で450円を購入し、早速食べてみました。これが、中にはアンコではなくおからが入っているのですが、何とも言えない美味しさでした。これもお勧めです!

小一時間で由布院駅に到着。駅でレンタカーを借り、本日のお宿『湯布院 名苑と名水の宿 梅園』にチェックインしました。昨日の杉の井ホテルとは打って変わって、静を極めた宿を厳選してみました。

057_2053_2056_2 部屋は、本館と離れに別れていて、ちょっと奮発して離れをとりました。一室一室が離れ(一軒家)になっていて、昔の風情がたっぷりです。風呂も大浴場と家族風呂があるのですが、家族風呂って言ったって、民宿の露天風呂より断然大きく、しかも宿泊者数が少ないので予約も不要ですし、一人で入るのもOKと贅沢極まりないお風呂でした。(写真の露天風呂が家族風呂です!)食事も懐石料理でしたが、すさまじい量と大変美味しい味で腹いっぱいになり、最高の宿でした。

|

« 別府・由布院旅行記part1 | トップページ | 別府・由布院旅行記part3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別府・由布院旅行記part2:

« 別府・由布院旅行記part1 | トップページ | 別府・由布院旅行記part3 »