« 研修開催に向けた大きな課題 | トップページ | 竹芝桟橋『島じまん2008』へ »

ブログ一周年&退職一周年

今日5月31日は、私が前職を退社した日(記念日??)です。そう、そしてこのブログを書き始めて、ちょうど一年を経過しました。月日の経つのは早いものです。この一年間で来訪者延べ5,250人!記事数150件2.5日に一回は書いているのですから我ながら感心感心!日記はいつも3日坊主だったこの私にしてみれば、かなり真面目に続けることができたと思います。

しかし、この一年色々な事があったとブログをずっと見返していくと感じ入ります。まぁ、これまでも毎年色々なことはあったのでしょうが、ついつい忘れてしまうのですが、こうやってブログを書いておくと、その時にプレイバックできるので、改めてこのブログの良さを感じます。

この一年を振り返ってみると、一言でいえば『よく遊び、よく学び』といったところでしょうか?今までは常に誰かにコントロールされているので、自分のカラーを出すべく自分でやりたいようにやりながらも、肝心なところではまた別の力(圧力)がかかってしまう…。俗にいうサラリーマンの嘆きですよね。でも、反面、収入の金額やその安定性、社会保険料の企業負担分などを考えれば、やっぱりサラリーマンもおいしかったなぁ~とも。

ただ、自由度は明らかに違います。好きな時に仕事して、好きな時に遊んで(もちろんある程度の制約はありますが)、自分で仕事をコントロールさえすれば、周りに気兼ねなく休むことができるという点はやはり捨てがたい…。

他にも色々一長一短あり、キリがありませんのでやめておきますが、今の時点では少なくともサラリーマン生活にピリオドを打った事は総合的には後悔していません。ただ、会社の仲間って、一般には上司とか部下とか同僚って言葉を使い、友人という言葉を敢えて使わないのが不思議だと思いました。在職中は当たり前のようにほぼ毎日のように顔を合わせていたので、あまり意識しませんでしたが、実は学生時代のどの友人たちよりも、付き合い長いんですよね。

ですから、これからもビジネスにおいて、その前職の方々に対して足を向けるような仕事はできないな!と退職時よりも改めて痛感したのも確かです。

40代半ばになると、本当に思うのですが、自分の人生、たった一度!色々なこと経験しておかないと死ぬ時後悔してもはじまりません。やりたい事、やれる事を一つ一つ実現して行けて一生が終われればと思います。人生の折り返し地点を過ぎるまではこんな事考えなかったのですがね。

まぁ、何はともあれ、このブログも二年目を迎えますが、自分の軌跡を残し、自身を省みるひとつの道具として、これからも書き記していきたいと思います。ご愛読して頂いている方も多数いらっしゃるようで、ありがたい限りです。これからもご支援のほどお願い致します。

|

« 研修開催に向けた大きな課題 | トップページ | 竹芝桟橋『島じまん2008』へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ一周年&退職一周年:

« 研修開催に向けた大きな課題 | トップページ | 竹芝桟橋『島じまん2008』へ »