« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

大森海苔の博物館で夏休みの自由研究

今日は、末娘と兼ねてから約束していた夏休みの自由研究の為の体験・調査に行く為、大森海苔のふるさと館へ行ってきました。

大森海苔というのは有名なのですが、今は問屋街が残る程度で生産は全くやっていません。そんな大森海苔の歴史を探るべく勉強しに行ってきました。

大森海苔は現在の大田区の平和島や昭和島、京浜島などが埋め立てでできる前の沿岸は、水深5メートル位の海苔の生育には最も適した海域だったんだそうです。ところが、昭和39年開催の東京オリンピックに向けて、埋立計画が決定し、現在の東京モノレールなども完成した訳です。それに伴い、大森海苔の漁場は昭和37年をもってなくなり、大森海苔の歴史はそこで閉じたんだそうです。(大森に44年いて初めて知りました…)

当時貴船小学校(現大森第一小学校)は、子供達もこの海苔漁を手伝う為、朝5時~7時半が授業でその後は親の手伝いをしたんだとか…。感心なお話です。

そして、海苔は夏には生育せず、冬に生育するためお正月は書き入れ時なんだとか、色々な事を勉強し、娘はノートに一生懸命書いていました。

体験は、今日一日だけのイベントで“べかぶね”作りというのをやっていたので、それに参加してきました。ペパークラフトで作るのですが、“べかぶね”というのは海苔を取りに行く時に乗っていた船のことなんだそうです。約3時間掛けて制作完了。これで、あとは調べた事を纏めてくれれば自由研究終了です。

父としても勉強になった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸餃子両国店へ

今日は、夕方から都内の親戚へ配り物をしていたのですが、途中墨田区の清澄通りを南下して走っていた時、我が母校『日大一高』を通過して、ふと在学中よく行った“餃子や”は健在なのかなぁ~と、通りの一本奥に入ったところにあったお店の場所を覗きこみ、確認してみました。すると、あるではないですか!しかも当時のたたずまいそのままです。

急激に行きたくなってしまい、その後、江東区・江戸川区を回った後、折り返して両国に舞い戻ってきてしまいました。お店の正式な名前は“亀戸餃子両国店”です。約27・8年振りでしょうか?懐かしかったです。当時は餃子一皿にもやし(茹でたもやし)を一皿頼み、それをおやつ代わりに食べたものでした。値段も今は餃子250円もやし150円ですが、もう50円ずつ安かったような気がします。

家内も一緒だったので、その後の車の運転はお任せとし、二人で餃子2皿ずつと定番のもやし、そしてレバニラ炒めを頼み、私は中生3杯を飲みほし(当時はこれはできなかったもんなぁ~)大満足でした。締めて二人で3,200円安い夕飯です。

でも、この店餃子がなくなると閉店というお店で19時過ぎには売り切れ、店じまいになってしまいました。もう一皿ずつ食べたかったねというのが、本音でした。

大江戸博物館からすぐそばにあるこのお店、ぜひ下町情緒を楽しみたい方は行かれてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニス大会(夏)

今日は、つくばで恒例のテニス大会でした。この時期のテニス大会は本当に過酷そのものなのですが、今年はカンカン照りではなかったので、まだましな方でした。

今回はいつものアッシー君が欠場のため、電車でつくばの万博記念公園へ行きました。昔はつくばも車以外で行くと大変だったのですが、今はつくばエキスプレス開通のおかげで、大森駅から1時間ちょっととほんと楽になりました。万博記念公園駅からは、車で迎えに来て貰っていたのでそこからは車で万博記念公園へ。

軽くウォーミングアップした後試合開始!第一試合は快勝!第二試合は引き分け!まぁまぁ順調な滑り出しでした。ところが第三試合でアクシデントが発生。どこで痛めたかははっきり覚えていないのですが、腰が急に痛くなってきて、踏ん張りがきかなくなってしまったんです。テニスで腰が痛いともう最悪です。フットワークが全く使えないのですから…。結局そこから4連敗。終わってみれば1勝4敗1分で下から3番目の低調な成績です。やはり、仕事にかまけてフィットネスに通えていないのが原因なのかなぁ~。まぁ、それでもいい汗かけたので良しとしよう!

テニス終了後は、つくば学園にある天龍本店で打ち上げです。やっぱり、大量の汗をかいた後のビールは最高です!良く覚えていませんが中生5杯以上飲んだのではないでしょうか?食べたメニューの中では、一押しはアジの姿造りの刺身でした。食べた後、骨をから揚げにしてくれるのですが、これがまた美味!病みつきになりそうです。その他の私のお勧めメニューは、米ナスのトマトチーズ焼きと伊勢海老のお造り&味噌汁が良かったですね。(但し山芋の陶板焼はちょっと↓) また、行ってみたいお店です。

帰りは気持ちよくなってしまい、電車の中で熟睡でした。つくばで飲んで一人で帰ると未だに一度たりとまともに帰れたためしがありません。八潮で降りたり、仲御徒町で降りたり、携帯落としたり…、何往復もしたり…、45分間という時間はほんと気持ちよく寝れるのです。今回は、携帯手にしておき、秋葉原に到着する時間にKさんに電話して貰い起して貰いました。起きるまでは完全熟睡していましたので、電話がなければまた悲劇の展開でした。(Kさんありがとう!)でも酔いが覚め、冷静に考えれば、到着予定時刻で携帯でアラームセットすれば人に迷惑かけずに起きれるんだという事に気が付きました。今度からはそうしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供会OB・OG集う

私は、大学時代『キウリとその仲間の子供会』という私設サークルに入っていまして、大森の天祖神社という所を拠点に地域の子供達と遊ぶという活動をしていました。ベースは毎週日曜日の午前中天祖神社の境内で色々なゲームをして子供達と遊ぶ活動でした。その他にも色々イベントを企画し、夏休みはキャンプに行ったり、その他の時期にもオリエンテーリングや潮干狩り、化石採集、バーベキュー等など色々な遊びをしてきました。

ところが、その時の仲間の一人が今年一月交通事故で亡くなっていたという事が判明したんです。淋しいかな当時のメンバーとは殆ど音信不通状態になっていたので、今ごろ知っても不思議ではありません。(知り得ただけでも幸いと思わざるを得ません)そんなこともあり、そのY氏を偲んで、大森の居酒屋・浜田屋(ここにも当時の仲間がいるので)に集結したのでした。

結局OG4人OB2人計6人が集まったのですが、ほぼ25年振りですので、当たり前ですが皆随分と変わっていました。昔話に花が咲き、偲ぶ会にふさわしい盛り上がりでした。亡くなられたY氏には、献花と当時子供会で活動していた時の写真をご家族にお送りしようということになりました。

しかし、不思議なものですが、この6人のうち既婚者は私一人なんですよね。バツイチ4人、未婚者1人と誰一人として伴侶がいない…。子供会のメンバーなので子供は好きなはずなのに夫婦の運営はうまくないのでしょうか????なんか変な思いがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の初キャンピング~千葉・ロマンの森共和国キャンプ場part3

今日でキャンプも最終日!朝食は少し遅めに起きて、汚れものが発生しないようパンとスープで済ませました。そして、撤収作業です。食事もそうですが片付けは気が乗らないものです。しかし、気合いを入れて、ターフの片づけをしようと思った時、ターフの屋根でなんと蝉がさなぎから出てきているではありませんか!ちょっとどかすのも申し訳なく、飛び立つまでターフを残し観察することにしました。

002005006

時間とともに蝉の身体がだんだんと色付き始めていくのがよくわかりました。2時間位他の片づけをしながら見守ったでしょうか?無事に飛び立っていくことを確認できました。これで、ターフも片づけができます

11時過ぎには撤収作業完了し、帰宅の途につきました。途中行きがけに寄った『四季の蔵』に立ち寄り、足湯を楽しみ、お土産を買い、ここで解散です。自宅に戻ったのは13時過ぎ。千葉はほんと近くて楽です。渋滞が危惧される行楽ピーク期はアクアラインで千葉!がベストな選択でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の初キャンピング~千葉・ロマンの森共和国キャンプ場part2

2日目の朝、キャンプに行くと不思議と早起きな私…。起床4:30!まだ、だれも起きていない様子でした。

退屈なので、コツコツとご飯とみそ汁を作り、朝食の準備をスタート。炭火も起こし、ソーセージなど焼き、準備万端です。7時頃になってようやくみんな起きてきて、全員揃って朝食です。

朝食後、今日も近くのロマンの森共和国で遊ぶことにしていました。今日は、アスレチック、巨大迷路、オモシロ自転車、スワンボート、釣り堀などで午前中は遊びました。

昼食は、キャンプ場に一旦戻り、流しそうめん大会です。雨どいをあらかじめ準備しておき、炊事場の流しから茹で上げたそうめんを流しました。これは子供たちにも好評で、いつも以上に食べたのではないかと思います。

午後は再びロマンの森共和国に行き、屋外プールで泳ぐことにしました。二時間ほどプールを満喫し、隣接の露天風呂に入り、すっきりとした身体でキャンプ場へと戻って来ました。

今日の夕食はバーべーキューです。しかし、昼間がハードだったせいか子供達もバーベキュー食べ花火をしたらもう一杯一杯だったようで、早々に就寝。

大人たちも、飲むは飲んだものの、片付ける気力もなく、たべたままダウンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の初キャンピング~千葉・ロマンの森共和国キャンプ場part1

この3連休を使い、今年初のキャンプに末娘の友達家族と一緒に千葉にあるロマンの森共和国キャンプ場へ2泊3日で出掛けました。幸いなことに直前に梅雨明け!なんとついているのでしょうか?

千葉は、ゴルフもそうですが、キャンプも楽なものです。アクアラインで東京湾を横断し、君津市にあるキャンプ場まで約1時間半の快適なドライブでした。他の高速で渋滞にはまり、高いガソリン撒き散らすなら、よっぽどこちらの方がいいです。

2家族でそれぞれ車で出発したのですが、うちの方が出遅れてしまい、追いかけていると思いきや、先行車は高速道を間違えたようで、途中で結果的には追い抜いてしまいました。そこで君津Ⅰ・Cを出た所に道の駅のようで道の駅ではない四季の蔵というドライブインを見つけたので、そこで待ち合わせることにしました。ところが、ここが素晴らしいスポットだという事に気付かされたのでした。農産物直売所ではとれたて新鮮野菜が破格の安値で販売され、おみやげ物屋は殆どの商品が試食販売しており、色々な物を試食することができ、更には行きませんでしたが地魚の回転寿司屋さんやそして無料の足湯や天然水まで。先行車が道に迷ったおかげでとても良いスポットを発見することができました。これぞ“災い転じて福となる”ということですね。ろくに買い物もせず、試食しまくって腹いっぱい!悪い客ですね~。(まぁ、これからキャンプですので、そんなに買い物できないという事情もあったのですが…、帰りは当然寄って売上貢献しました!)

そこから、30分ほど走ったところにロマンの森共和国がありました。時刻はまだ10時過ぎで、キャンプ場にはチェックインできないので共和国内で遊ぶことにしました。まず最初に行ったところは、夏休みの宿題第一弾『陶芸体験教室』です。ロクロを使ってやるのですが、結構手間暇かけて制作し、我が娘はマグカップを完成させました。焼き上がりは8月末ということなので、ぎりぎり夏休みの宿題納期に間に合います。

012015017018022

陶芸教室終了後、場内の滴翠閣というお蕎麦屋さんでじねんじょそばを食べ、時間も14時近くなったので、キャンプ場に移動し、テントなどの設営を開始しました。子供達も一生懸命に手伝ってくれたので、15時過ぎにはほぼ完成!素晴らしく早く設営が完了しました。そして、今日の夕食はキャンプの定番カレーライスとサラダです。このメニューは子供達に作って貰おうという企画だったので、親達は監督しつつゆったりとくつろぐことができました。

そして、そのカレーもサラダも見事な出来上がりで素晴らしい合格点です。

親達は炭火を起こしサンマやイワシを焼きながら、ビールで乾杯!キャンプ最大の醍醐味です。ビールからワインそして焼酎と12時近くまで飲みまくり、もう泥酔状態でダウンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二弾研修講師受注!

今日、先日の新入社員研修に続いて、入社2~5年次研修を依頼されました。どんな商売でも一緒だと思いますが、リピートオーダーというのは嬉しい限りです。最初に食べたものがまずければ、その店には二度と行かないかもしれませんし、行ったとしても違うメニューを発注するものです。一度、使って頂き、再度ご注文を頂けるというのは、営業冥利につきます。特に(ある意味)商品も自分で製作している訳ですので、喜びもひとしおです。

しかし、この2~5年次研修というのは、当然まだプログラムありませんので、これから作成しなければならず、準備期間は2カ月あるのですが、きっと夏遊んでばかりいると、偉い目にあいそうです。

早目に構想考えて、パワーポイント作らねば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大田区立萩中公園プールへ

 あまりの暑さに今日は近くの公営プールへ出掛けました。折角なので、末娘のお友達4人と1人のお母さんも誘い、男私一人、(一部昔の)女の子六人というハーレム状態??????で、車でお出かけです。行ったプールは大田区立の萩中公園プールです。大人360円、子供100円と都内としては比較的庶民的な価格の割には、流水プール、ウォータースライダー、滝のプール、25mプール、50mプールと施設が充実していて、夏季に行ったのは初めてでしたが、結構満足いく内容でした。(冬季に行った事はあるのですが、その時は屋外の滝と50mプールはありません)

 約2時間ほど泳いだでしょうか?今シーズン初めてということもあり、もう十分という感じで引き揚げました。しかし、小学校4年生ともなると、友達同士で勝手に遊んでくれるので、引率もホントに楽になりました。暑くなるとマイペースで少し泳ぎ、あとはシートの上でゆっくりと…、いい休暇です。

しかし、今日はやっと夏が来たという感じの暑さでした。

そういえば、今日は22回目の結婚記念日でしたが、以上です!(何もイベントなしです…、こんなもんかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記帳業務が山のように…

私の会社は、特に会計士などと契約を結んでいる訳ではなく、簿記三級の資格を取ったこともあり、自分で記帳業務をしようとソリマチ社の『会計王9』という会計ソフトも買い込み準備は万端にしてありました。

記帳は一週間ごとに入力しようなんて最初は思っていたのですが、貯めに貯めてしまい、3/18以来約4か月分が未入力状態となっていました。さすがにそろそろやばいと思い、今日は朝から、領収書、通帳など引っぱり出し、せっせと記帳を始めました。結局終わったのは午前様。約8時間ほど時間を要してしまい、ほんとこれからはまめに記帳しようと反省です。

サラリーマンの経費精算とはちょっと違って、大変な労力が掛かることがわかっただけでも、収穫と思います…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドームで巨人戦観戦

今日は、久し振りに東京ドームの巨人戦観戦に行きました。

たまたま、ボックスシートのチケットを頂戴する幸運に恵まれましたのでした。バックネット裏のチケット!とは言え、かなり上段の方でしたが、見晴らしは最高でした。

誰と行こうかと思ったのですが、家族は誰も野球に興味がなく、家内と行ったことはあるのですが、隣で居眠りする始末。それでは勿体ないので、今回は小学生時代の同級生のN氏を誘い、行くことにしました。彼とは、小学生時代毎日のように野球に興じていた間柄で、小学・中学時代は結構一緒に野球を見に行ったものでした。でも、以来一緒に行ったことはありませんでしたので、30年振りの観戦でしょうか?当時と違うのは、片手にビール持ちながら一緒に観戦できたという事ですかね。(当たり前ですね!)

巨人VS横浜というカードでしたので、巨人の楽勝と思っていたのですが、先発グライシンガーが立ち上がり調子悪く、一回は一死一塁三塁、二回は無死満塁と『これはアカン!』と思っていたのですが、何とか切り抜けてくれ、ほっとしました。すぐそのあとに谷の先制アーチ!気分は最高潮に達しました。ここで、待ち合わせしていたN氏が来て、『乾杯!』です。東京ドームの生ビールは一杯800円!これを飲みまくると結構金掛かるんです。ゆえに今日は準備万端で来ました。東京ドームはビン、カン、ペットボトルは持ち込み禁止なので、紙パックの焼酎900ml、水筒に氷水1.5Lと紙コップ(ジョッキ型)をカバンの中へ忍ばせての完璧な準備での来場でした。荷物検査も難なく通過し、水割り⇒ロックでほぼ二人とも出来上がり状態に。

試合は、結局4対1で上原、クルーンも見ることができ完勝。気持ちいい中、更に帰りに混んでいる水道橋を避け、神保町でほぼ終電までさらに一杯。とても楽しい一日でした。

この小学生の同級生N氏とは、昨年まで20年近くの間、年賀状のやり取りくらいでご無沙汰していたのですが、昨年春に一度目黒で飲んだのをきっかけにこれで4回目の酒宴です。やはり、子供の時の友人は気持ちが純粋に童心に戻れるので良いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニスコートにカラスが…

毎週水曜日はテニススクールの日なのですが、今日行ってみるといつもは準備体操の時間なのにコーチが何やらコート内を走り回っているではありませんか?何事かと思いきやカラスが迷い込んで脱出できなくなっているんです。

私の通っているテニスコートはビルの屋上にあるため、周囲にネットが張ってあり、ボールが外へ飛び出さないようになっているんです。ところが、ほんの少しの開口部(1m×2m位)のところから、カラスが侵入してきたようで、鳥小屋状態になっていたんです。当初は3羽侵入していたらしいのですが、私が行った時には2羽は無事脱出していました。

前日のニュースでカラス公害の特集をたまたま見ていて、この時期カラスは繁殖期で人間を襲う時期なので注意が必要ということでしたので、恐る恐るラケットを手に持ち、コーチとともに追いかけ回しました。どうやら、脱出できないのは子カラスのようで、親カラス二羽がネットの外から『カァ~、カァ~』と激しく鳴いているのです。(きっと怒っているんだろうなぁ~)

でも、親カラス達もどうすることもできず、ただ上から見守るばかりでした。そのうち、子ガラスも疲れ果ててきたようで、まともに飛べなくなってしまい、コート内を這いつくばる始末。すると、ようやく、開口部のところへ追い詰めることが出来て脱出!親カラス二羽とともに飛んで行きました。(疲れ果てている子ガラスは飛ぶことできず落下したかも…)普段は憎たらしいカラスですが、なにか安堵した感じになってしましいました。

ちょっとしたハプニングで練習は10分遅れでスタートとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州・上田あんず狩りへpart2

今日は、さすがに前日20時に寝てしまったこともあり、朝4時に起床してしまいました。やることもなく、朝風呂に2回行くなどして時間を潰しました。ほんと温泉三昧です。

朝6時、近くで朝市がやっているということで、散歩がてら見物にいきました。お店の数は大したことありませんでしたが、あんずジャムや干しあんずなども売っていて試食してみました。『うまい!』でも今日あんずジャム作りの体験予約をしているので購入は控え、生そばなどを買い求め旅館へと戻りました。朝食後、また温泉へ行き、そろそろ出掛けようかと思った時、外が騒々しいのです。何事かと思いきや、旅館『萩原館』の旦那が市議会議員選挙に立候補するらしく、選挙運動開始にあたっての出初式をやっているではありませんか!

旅館の玄関前に支援者たちが大勢集まり、街頭演説の始まりです。『勘弁してくれ~!これじゃとても出ていけないぞー!!』致し方なく、太鼓の音やら、演説の声がする騒々しい中、部屋でテレビを見て時が経つのを待つ羽目になりました。しかし、旅館の客と選挙とどっちが大切なんだよ!と言いたくなってしまいました。

9時半頃にようやく終わり、チェックインしようと思いフロントへ行ったら、他の宿泊客もまさにこのタイミングでチェックアウト!大混雑です。やっぱり、みんな出るに出れなかったんだな~と共感です。

今日は、近くにキテイーランドという公園があったので、行ってみました。ここは別にキティーちゃんのテーマパークではなく、単なる公園なんです。ふれあい動物園やら、長ーいローラー滑り台などがあって、娘に『ここで遊ぶ?』と聞いてみると『いい!』とつれない返事。そうです。うちの末娘ももう小学4年生なんですよね。もうこの類の公園では遊んでも楽しくないようなんです。致し方なく、車窓見学で終了させ、今度はさらしなの里歴史資料館へ移動しました。006

ここは、復元された竪穴式住居や高床式倉庫を見学でき、歴史資料館の館内では、世界の古代楽器などが展示されていて、珍しいのは見るだけではなく、触らしてくれ、音も出してもいいというのが面白かったです。すっかりと娘と二人楽器に興じ、あっという間に一時間近く没頭していました。

さて、途中昼食を取り、あんずの里でいよいよ『あんずジャム作り体験』です。

材料は、あんずと砂糖のみ。007

まずはあんずをよく洗います。

008 次にあんずの種を取り出し、実は手頃な大きさにカッティングして鍋に入れていきます。

010011013_2 

加熱していくと水分が出てきますので、あんず1kgに対して砂糖600gを加えます。(砂糖の量は好みで500~700gの幅の中でいいんだそうです。)あとはひたすら焦げないように攪拌しているだけです。固形のあんずがほぼなくなったら終了です。

014_3 出来上がったジャムを瓶に詰め、最後は熱湯の中に5分間瓶を入れ、殺菌消毒を行いました。こうすると一年は持つんだとか。

意外と簡単にジャムってできるんだなぁ~と思いましたが、あんずの収穫期は一ヶ月もありませんので、今しかできないんですよね。これが。

さて、ジャム作りを満喫した後は、あんず狩りです。これも初体験です。800円で食べ放題で1kgのお土産付き。でも食べれるもんではないですよ。頑張って食べましたが、10個止まりでした。

今回の旅行のメインイベントも終了し、一路レンタカーで上田駅へ向かいました。駅で車を返し、そこからは新幹線で東京へ。車中は当然ビールで乾杯!たまには電車旅行もいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州・上田あんず狩りへpart1

昨日で仕事の方のビッグイベントも終わったので、ちょっとリフレッシュしようという意図もあり、信州・上田へ出掛けることにしました。目的はこの時期にしかできない“あんず狩り”です!

そうは言っても、昨夜は予想通り?の午前様で、とても車では当初から行けないであろうという目論見で今回は新幹線で行くことにしていました。東京から約一時間半で上田に到着しました。さすがに早いですね。新幹線は!上田の駅からはレンタカーを手配してあったので、それに乗り移動しました。ただ、今回の旅行は私らしくなく、往復の電車とレンタカーと宿、そしてあんず狩りとあんずジャム作りの体験だけは予約しておいたのですが、あとは全く何があるかも調べていない行き当たりばったりの旅行だったのです。

取敢えず、車で宿泊先のホテルのある戸倉上山田温泉へ行ってみることにしました。そこに観光協会があったので、パンフレットをあさり、観光協会の方に『そば打ち体験この辺にありませんか?』と尋ね、探してもらいました。すると、30分ほど車で走ったところにそば打ち道場があるというので、そこまで行きました。うちの娘はそば打ちやったことがなく、以前からやりたいやりたいと言っていたのでちょうどいいかなと思い、探してもらったのでした。

005 約一時間かけて、そばを練り上げ、打って完成。5割そばではありましたが、その場で茹でておいしく頂くことができました。お昼もまだ食べていなかったので、ちょうど良い昼食になりました。

食後は、すぐ近くに『風林火山』で有名な山本勘助が川中島の戦いで討ち死にし、家来が切られた首を敵から奪い返し、首と胴をつなげたといわれる『胴合橋』という場所があり、見学してきました。また、すぐ隣が川中島の古戦場で私は昔から一度は行きたいと思っていたのですが、全く予期せぬ機会に行けることになり、一人はしゃいでいました。(何しろ川中島の場所を正確には知らなかったので、まさかそば打ち道場の隣とは夢にも思いませんでした。)

そして、一路、戸倉上山田温泉の宿泊先『萩原館』へ移動し、16時頃でしたがチェックインし、ゆっくりと温泉につかりました。その後温泉街をみんなで散策してみたのですが、ちょっとこの温泉家族向きではないですかね?石和温泉・伊香保温泉といった類の街並みで子連れにはちょっと不向きかもしれません。

夕食後、昨夜の疲れが一気に出てしまい、なんと20時には私一人就寝…。みんな!ゴメンナサイ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修講師2日目

今日は、昨日に引き続き、新入社員研修講師の2日目でした。

昨日の予定が大幅に超過していたこともあり、午前中一杯マナー研修の続きを行い、午後は水処理講習会へ。これはさすがに前職での経験も数多くあったので、楽でした。ただ、喉が辛かったです。ほんとに、これだけ連続して喋りまくったのは記憶にありません。

研修会終了後は、先方の会社主催で懇親会へ突入。17時から池袋の『つくね屋』で飲み始め、二次会は社長行きつけのスナックにお供させて頂きました。すべてが終了したのは午前一時頃…。電車も終電過ぎており、致し方なくタクシーで大森まで行くことに。タクシー代さすがに高かった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の研修会の仕事を受注

いゃー、疲れました。今日は池袋の豊島区民センターで、ある会社の新入社員研修の講師を請け負って何とか無事に一日目を乗り越えることができました。(ずーっとバタバタしていて気持ちの余裕が全くなくなり、ブログもだいぶサボっちゃいました。)

まだ、一日目なのですが、二日間の長丁場なのにもかかわらず、声がガラガラで、正直疲れ果ててしまいした。講師も楽な仕事ではありません。

講習の内容は、企業人としての自覚から始まり、社会での人間関係のルール、そして職場、仕事、電話、訪問のマナー、そしてクレーム対処法、更には敬語の使い分けといった部分についての講習を行いました。もちろん、独立してこれが初の講習仕事です。合計で100枚近いパワーポイントを製作し、その準備に追われること約一ヶ月。何とか間に合わせる事ができました。

以前勤務していた会社でも部署内教育はやっていた経験があるのですが、このような営業のマナー教育はやったことがなく、今回は教材作りからの仕事でしたので、けっこう日程がタイトになってしまいました。

でも、自画自賛するわけではありませんが、我ながら中々の出来で、今後ほかの会社への販路も見いだせそうですので、この教材は当社の当面の宝です。(自画自賛してますね)

営業コンサルもいいですが、これは色々な会社で通用しそうですので、少し落ち着いたら、営業活動に力を入れていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取引先の会社のコンペに参加

今日は、現在営業コンサルでお世話になっているK社のゴルフコンペに参加してきました。場所は大月にあるブリティッシュガーデンクラブというゴルフ場です。その名の通り、クラブハウスは英国風の素敵な建物で、気分は英国紳士になった気分でした。

が、ゴルフは58,59と至って実力通りの平凡なスコアで、下から数えて4番目と全く優勝に絡む様なスコアではありませんでした。優勝は、K社の若手が優勝したのですが、ネット50で優勝です。ハンデが28もありながら、グロス78というダントツの優勝です。こんなスコア初めてみました。(以前いた会社の若手達に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい。私も飲みたい…)

今回は、往復その会社の取締役の車に便乗させてもらってしまったので、お酒もたらふく飲めてそれだけが救いでした。しかし、練習せねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »