« 研修講師2日目 | トップページ | 信州・上田あんず狩りへpart2 »

信州・上田あんず狩りへpart1

昨日で仕事の方のビッグイベントも終わったので、ちょっとリフレッシュしようという意図もあり、信州・上田へ出掛けることにしました。目的はこの時期にしかできない“あんず狩り”です!

そうは言っても、昨夜は予想通り?の午前様で、とても車では当初から行けないであろうという目論見で今回は新幹線で行くことにしていました。東京から約一時間半で上田に到着しました。さすがに早いですね。新幹線は!上田の駅からはレンタカーを手配してあったので、それに乗り移動しました。ただ、今回の旅行は私らしくなく、往復の電車とレンタカーと宿、そしてあんず狩りとあんずジャム作りの体験だけは予約しておいたのですが、あとは全く何があるかも調べていない行き当たりばったりの旅行だったのです。

取敢えず、車で宿泊先のホテルのある戸倉上山田温泉へ行ってみることにしました。そこに観光協会があったので、パンフレットをあさり、観光協会の方に『そば打ち体験この辺にありませんか?』と尋ね、探してもらいました。すると、30分ほど車で走ったところにそば打ち道場があるというので、そこまで行きました。うちの娘はそば打ちやったことがなく、以前からやりたいやりたいと言っていたのでちょうどいいかなと思い、探してもらったのでした。

005 約一時間かけて、そばを練り上げ、打って完成。5割そばではありましたが、その場で茹でておいしく頂くことができました。お昼もまだ食べていなかったので、ちょうど良い昼食になりました。

食後は、すぐ近くに『風林火山』で有名な山本勘助が川中島の戦いで討ち死にし、家来が切られた首を敵から奪い返し、首と胴をつなげたといわれる『胴合橋』という場所があり、見学してきました。また、すぐ隣が川中島の古戦場で私は昔から一度は行きたいと思っていたのですが、全く予期せぬ機会に行けることになり、一人はしゃいでいました。(何しろ川中島の場所を正確には知らなかったので、まさかそば打ち道場の隣とは夢にも思いませんでした。)

そして、一路、戸倉上山田温泉の宿泊先『萩原館』へ移動し、16時頃でしたがチェックインし、ゆっくりと温泉につかりました。その後温泉街をみんなで散策してみたのですが、ちょっとこの温泉家族向きではないですかね?石和温泉・伊香保温泉といった類の街並みで子連れにはちょっと不向きかもしれません。

夕食後、昨夜の疲れが一気に出てしまい、なんと20時には私一人就寝…。みんな!ゴメンナサイ…。

|

« 研修講師2日目 | トップページ | 信州・上田あんず狩りへpart2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州・上田あんず狩りへpart1:

« 研修講師2日目 | トップページ | 信州・上田あんず狩りへpart2 »