« 信州・上田あんず狩りへpart1 | トップページ | テニスコートにカラスが… »

信州・上田あんず狩りへpart2

今日は、さすがに前日20時に寝てしまったこともあり、朝4時に起床してしまいました。やることもなく、朝風呂に2回行くなどして時間を潰しました。ほんと温泉三昧です。

朝6時、近くで朝市がやっているということで、散歩がてら見物にいきました。お店の数は大したことありませんでしたが、あんずジャムや干しあんずなども売っていて試食してみました。『うまい!』でも今日あんずジャム作りの体験予約をしているので購入は控え、生そばなどを買い求め旅館へと戻りました。朝食後、また温泉へ行き、そろそろ出掛けようかと思った時、外が騒々しいのです。何事かと思いきや、旅館『萩原館』の旦那が市議会議員選挙に立候補するらしく、選挙運動開始にあたっての出初式をやっているではありませんか!

旅館の玄関前に支援者たちが大勢集まり、街頭演説の始まりです。『勘弁してくれ~!これじゃとても出ていけないぞー!!』致し方なく、太鼓の音やら、演説の声がする騒々しい中、部屋でテレビを見て時が経つのを待つ羽目になりました。しかし、旅館の客と選挙とどっちが大切なんだよ!と言いたくなってしまいました。

9時半頃にようやく終わり、チェックインしようと思いフロントへ行ったら、他の宿泊客もまさにこのタイミングでチェックアウト!大混雑です。やっぱり、みんな出るに出れなかったんだな~と共感です。

今日は、近くにキテイーランドという公園があったので、行ってみました。ここは別にキティーちゃんのテーマパークではなく、単なる公園なんです。ふれあい動物園やら、長ーいローラー滑り台などがあって、娘に『ここで遊ぶ?』と聞いてみると『いい!』とつれない返事。そうです。うちの末娘ももう小学4年生なんですよね。もうこの類の公園では遊んでも楽しくないようなんです。致し方なく、車窓見学で終了させ、今度はさらしなの里歴史資料館へ移動しました。006

ここは、復元された竪穴式住居や高床式倉庫を見学でき、歴史資料館の館内では、世界の古代楽器などが展示されていて、珍しいのは見るだけではなく、触らしてくれ、音も出してもいいというのが面白かったです。すっかりと娘と二人楽器に興じ、あっという間に一時間近く没頭していました。

さて、途中昼食を取り、あんずの里でいよいよ『あんずジャム作り体験』です。

材料は、あんずと砂糖のみ。007

まずはあんずをよく洗います。

008 次にあんずの種を取り出し、実は手頃な大きさにカッティングして鍋に入れていきます。

010011013_2 

加熱していくと水分が出てきますので、あんず1kgに対して砂糖600gを加えます。(砂糖の量は好みで500~700gの幅の中でいいんだそうです。)あとはひたすら焦げないように攪拌しているだけです。固形のあんずがほぼなくなったら終了です。

014_3 出来上がったジャムを瓶に詰め、最後は熱湯の中に5分間瓶を入れ、殺菌消毒を行いました。こうすると一年は持つんだとか。

意外と簡単にジャムってできるんだなぁ~と思いましたが、あんずの収穫期は一ヶ月もありませんので、今しかできないんですよね。これが。

さて、ジャム作りを満喫した後は、あんず狩りです。これも初体験です。800円で食べ放題で1kgのお土産付き。でも食べれるもんではないですよ。頑張って食べましたが、10個止まりでした。

今回の旅行のメインイベントも終了し、一路レンタカーで上田駅へ向かいました。駅で車を返し、そこからは新幹線で東京へ。車中は当然ビールで乾杯!たまには電車旅行もいいものです。

|

« 信州・上田あんず狩りへpart1 | トップページ | テニスコートにカラスが… »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州・上田あんず狩りへpart2:

« 信州・上田あんず狩りへpart1 | トップページ | テニスコートにカラスが… »