« 宮崎(ついでに熊本)旅行part3 | トップページ | わが愛娘がテレビに登場! »

宮崎(ついでに熊本)旅行part4

早いもので、今日はこの旅行の最終日!ですが、昨夜は夜遅くまで子供達は遊んでいたので、今日はゆっくりと寝かしてあげよう…なんて思っていたのですが、そんな心配は無用でした。朝7時には全員起床!と思いきや、すでにトランプ大会が再開しているではありませんか!何たるパワーなんでしょうか!

朝食は、昨日バーベキューだけでお腹が一杯になってしまったので食べれなかったご飯でおにぎりです。それと豚汁にサラダなど…。朝から山ほど食ってしまいました。昨夜は行けなかった日向サンパーク内にある『お船出の湯』へ川で遊んだあと行こうと思っていたのですが、08080104_00108080104_002 車で下見に行ったら、なんと今日は休業日だったのです。ショック!!愕然としてしまいましたがこればかりはどうしようもなく、コテージをチェックアウトした後、レジオネラ事故の慰霊碑だけを見に行き、入浴することは断念せざるを得ませんでした。

そして、その後昨日も遊びに行った石並川キャンプ場へ行きました。昨日とうって変わって、平日ということもあり、だいぶ空いていました。昨日は混んでいてできなかった飛び込みダイブできて、とても面白かったです。下の写真はその時に撮った水中写真です。他愛もない写真ですが、水中の気泡が綺麗に撮れて壁紙にでもしてしまいたいくらい、気に入ってしまいました。

08080104_01708080104_01808080104_019 特に真ん中の写真がお気に入りです!

08080104_016 川の中も潜ると、こんな可愛い魚が一杯いるんです。サンゴ礁の海を潜るのも良いですが、川の中の潜水も落ち着いた雰囲気でまた違った趣きがあります。

ひとしきり、泳いだ後、誰が始めたのかは知りませんが、子供が足が着かない深みに中継点を作るべく、石を積み上げ始めたのでした。結局最後は、親3人子供3人が皆で力を合わせ、川岸の石ころを持って、泳いで次々と深みに積み上げて夢中になっていました。昔、子供の頃、川で石を集めて堤防作ったり、海の砂浜で砂で堤防作ったりした、なんかそんな童心に戻った気分でしたが、結構自分自身も楽しんでしまいました。石を持ちながら泳ぐと当たり前ですが“自然潜水”になり、泳げるのです。それがなんか面白くて…

08080104_028 これが、その作品(?)です。こうしてみると、一体幾つの石を運んだのだろうと感心してしまいます。

いい加減、遊び疲れ、川遊びは終了し、昼食を食べに行きました。昼食は、石並川キャンプ場からすぐそば国道10号線沿いにある『おぐら・チェーン』に行きました。ここのチキン南蛮はチキン南蛮にタルタルソースをかけた元祖なんだそうで、チキン南蛮はとても美味しかったです。またお目当てのチャンポンも具だくさんでとんこつ甘口スープでこれもまたイケました。part2で紹介したの居酒屋もそうなんですが、こういうお店は観光情報やホームページもなく、地元の人の知る人ぞ知る名店なんでしょうね。

さて、お腹も一杯になり、宮崎まで一気に行き、『お船出の湯』に入れなかったので、代替08080104_039 えの温泉『高岡温泉・やすらぎの郷』へ行きました。温泉入る前にすぐ近くに『瓜田自然プール』というがあったので、そこでひと泳ぎです。みんなでスライダーをしましたが、ここで発見ラッシュガードをみんな着ていたのですが、全然すぺらないんです。ラッシュガードを着ていなかった私が最後に滑ったのですが、油断しすぎて超高速スライダーになってしまいました。スライダーは生肌でないと滑らないんだと痛感です。(滑っている間にあっちこっちぶつけて痛かったこと痛かったこと…weep

一時間程度泳ぎ、温泉へ行きました。露天風呂もサウナもあり、料金の割にはとても良い温泉でした。

さぁ名残惜しいですが、いよいよ宮崎空港へ向かう事に。みんなを空港で降ろし、レンタカーを返却し、空港へ。もう少し空港で時間有る予定が気がついてみれば、出発まで一時間弱しかありません。空港のレストランで食事をすることにしたのですが、私は“生ビールとおつまみ三種盛”をオーダーしました。この三種盛りは日向鶏からあげ、日向灘のメヒカリ、土々呂豚軟骨の煮込みが盛り合わさっており、宮崎を最後にまた満喫することができました。

空港の出発ゲートで延岡から一緒に来てくれていたご家族のみんなとお別れしました。そもそも、昨年竹富島でご一緒して再会できる可能性なんて殆どなかった訳で、今後もそうそう会える訳でもないことを考えると、何とも言えない思いでした。たぶん子供達もそうだったのではないでしょうか?飛行機に乗ったら、昨夜も寝不足で昼間あれだけ遊びつくしたのですから、すぐ寝てしまうと思ったのですが、ずーっと寝なかったことを考えてもきっと思う所があったのでしょう。

また、いつか来れればいいなと思い、名残惜しくも今回の旅行を終えました。

|
|

« 宮崎(ついでに熊本)旅行part3 | トップページ | わが愛娘がテレビに登場! »

おでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413027/22896425

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎(ついでに熊本)旅行part4:

« 宮崎(ついでに熊本)旅行part3 | トップページ | わが愛娘がテレビに登場! »