« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

元上司の奥様の訃報を聞いて…

昨夜、以前の会社で大変お世話になった元上司(以下Mさん)の奥様が亡くなられたという訃報を聞き愕然としました。

Mさんは、13年前福岡支店から東京へ異動になり、以来ずーっと単身赴任をされており、12月末にようやく福岡に戻られ、これからようやく家族と一緒の生活にやっと戻れると私も他人事ながらホッとしていた矢先の出来事でした。まだ59歳の若さで、くも膜下出血という突然の死ということですが、神様はなんて惨いことをするのだろうと思ってしまいます。

先日、人事異動についてつらつら書きましたが、いくら会社の為生活の為とはいえ、人生の伴侶と長く別々に暮らさざるを得ない状況が続き、結果的にこんな事になってしまうと、ほんとにやるせなく思いますし、言葉を失ってしまいます。

心からご冥福をお祈りするとともに、哀悼の意を表します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の小学校から呼び出しの電話が…

今日は、自宅事務所で研修資料の作成をしていたのですが、午後二時頃娘の小学校の保健室の先生から電話があり、『お宅の娘さんが具合悪くて、保健室に来たのですが、熱が38.2℃あり、インフルエンザの疑いもありますので、迎えに来て病院に連れて行って下さい!』と。家内もパートに出ているので、致し方なく私がお迎えに…。

一昨日は愛犬の急病で仕事が中断、今日は愛娘の急病でまた中断。家で仕事しているとこればっかりは仕方ないですよね。熱があるとの事なので、車で迎えに行き、そのまま小児科へ直行。診断の結果、インフルエンザではなかったので、取敢えずはホッとしました。

結局、3時間ばかり仕事が中断してしまいましたが、まぁ、それは何とかなるとして、ほんと早く元気になって貰いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛犬が倒れる…

今日の夕方、家内から携帯に電話が入り、我が家の愛犬が散歩途中に倒れて動かなくなったと連絡が入ってきました。仕事中ではあったのですが、わが社の唯一の社員いや社犬(番犬)ですので、外での仕事は止め急遽帰宅しました。さすがに20kg近い体重があるので、家内も担いで帰る訳にもいかず、道端で途方に暮れていたようでした。

帰って早速かかりつけの動物病院へ急行です。普段車に乗るしつけはしていないので、たまに乗せるとソワソワして動き回るのですが、今日は辛そうに伏せの姿勢で大人しくしていました。

病院に行くと、熱はなし、血液検査も異常なし。ただ、我が家の犬はホルモン欠乏症という持病を持ち、ずっーと投薬生活を送っているのですが、ホルモン検査は即日わからないので、後日ということです。ほんと、動物の場合はどこが痛いとかは言ってはくれませんので、困ったものです。結局今日実施した検査結果では特に異常はなく、唯一症状として今日から腹を下しているので、極度の(歩けないほどの)腹痛かも知れません。取敢えず、今日の所は、何も食べれない事も想定して点滴を打ち、明日まで様子を見る事になりました。

我が家の社犬の治療費も馬鹿にはなりません。今月はもう3万円突破です。これじゃ会社が赤字になるのもうなづけるかな?でも健康には替えられませんので、致し方なしですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人事異動で想うこと…

毎年、この時期になると人事異動や組織変更でバタバタしていたことをふと思い出しました。自分自身の事もあれば、部下の人事異動でもヤキモキさせられるものでした。毎日、落ち着きがなく、誰と誰がコソコソ話をしているとか観察したり、或いは憶測したり、そんなことばっかりやって全くの非生産性業務に没頭していた感じです。仕事で何日か不在でもしようものならば、とんでもない方向へと話が変わっていたり、ほんと仕事に手がつかなかったものです。

それに引きかえ、自分の会社は当たり前ですが人事異動なんてありませんし、今コンサルで行っている会社も4支店ありながら、人事交流は殆どない会社ですから、全くの無風状態で落ち着いて仕事が出来ています。

人事異動とは、本来その人のスキルアップの為になるのであればするものであり、将棋の駒のようにやみくもに動かす人事はどういうものかと改めて思い返してしまいます。

まぁ、そうはいっても、我がアパートはここへ来て立て続けに2部屋も空いてしまったので、人事異動で東京へ転勤してくる人を大募集中なのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・成人の日

上の娘が晴れて今日成人式を迎えました。二年前の長男の時とは、全く違います。何しろ、朝から美容室行って着付けから始まる訳ですので…。

早朝6時に起き、美容室に7時半には出掛けて行きました。私は9時に美容室まで車でお迎えです。迎えに行くと、見違えるほどに変身!いゃー、ビックリです。なんかホント大人になったんだなぁ~と実感がこみ上げてきました。一旦家に帰って、みんなにお披露目。写真を撮って、成人式会場まで、車で連れてってあげました。さすがに成人式会場周辺は大渋滞していまして、5分ほど遅刻したものの何とか送り届けました。

その後、夕方一旦は帰っては来たものの、着替えてそのまま朝までオールナイト!まぁ、昔の友達と会うのも久しぶりな訳だからしょうがないか!と思い、何も言わず怒らずでダンマリに決め込みました。

もっとも、自分が午前様しょっちゅうやっているうちは子供にも言えませんけどね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新春ボーリング大会

今日から、わが社も2009年の営業開始です。早速、取引先の新年会に参加してきました。年頭の挨拶の後、ボーリング大会→新年会という恒例の流れなんだそうですが、ボーリングはホント久し振りにやりました。まじめにやったのは5年振り位でしょうか?44名参加3ゲームトータルで競ったのですが、135、108、135のアベレージ126で第18位でした。しかし、若い時と違い、下半身の踏ん張りが効かず、全く安定感がありませんでした。つくづく歳を感じてしまいます。終了後(いやもう途中から)股関節が痛くて痛くて…情けない

来年のこの大会はもうちょっと頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の初ゴルフ

今日は、取引先の役員3人とプライベートでゴルフに出掛けてきました。場所は新君津ベルグリーンカントリー倶楽部です。この取引先は年始が7日からということで、今日までまだお休みなのです。普通の会社は年始の挨拶廻りでバタバタしているわけですので、こんな日にゴルフに来ている人は少ないはずです。案の定ガラガラ、プレー費も一人8600円食事込みボール付きといたせりつくせりでした。

ただ、スコアは59,65の124。今年も絶不調のスタートとなってしまいました。言い訳をすれば…、いやもう言い訳しません。これが実力でしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと妻が完治!

昨年末、退院したもののまだ完治していなかった妻ではありましたが、ようやく今日で完治しました。大みそかの31日に肺に穴を開け通していた管は外してくれてはいたのですが、穴はまだ開いたままだったのです。しかし、人間の治癒力とはすごいものです。たった一週間弱でストローぐらいのものを通していた穴が塞がってしまうのですから…。

気胸という病気は1/3の確率で再発するらしいので、心配はまだまだ続きますが、取敢えず完治ということで、ようやく日常の家庭が取り戻せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

今年の年初め。初詣は恒例の地元“熊野神社”へ。紅白終わり、除夜の鐘を遠巻きに聞きながら、出発!とはいっても徒歩3分。とても遠出する体力はもうありません。

でも、なぜか今年は長蛇の列!過去の歴史の中で最長かも知れません。これも不況のせいかな…。年末年始に旅行や帰省する人が減って、初詣客が多いのでは…と勝手な思い込みをしました。

昨年末のテレビで、破魔矢は参拝の前に買ってはいけないというのを見聞し、今年は破魔矢は参拝後に購入。置き場所も今までリビングに置いていましたが、玄関に置くのが正解ということで、玄関に置くよう改善しました。これで、本来の効果が発揮されるといいなぁ~と期待して!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »