« 今日、ようやく愛犬が抜糸 | トップページ | 隋縁カントリークラブ竹丘コースでリベンジ »

東京都ビル衛生管理講習会の資料を入手!(新型インフル情報)

今年も東京都健康安全研究センター主催平成21年度『ビル衛生管理講習会』が先月末開催されました。毎年、ホームページから資料は拝見しているのですが、今年はそれまで待てずに直接貰うことを交渉し頂くことができました。

本来、ビル管理者ではないので、資料を貰う資格多分ないのですが、電話で何とか説き伏せ、2冊戴いてきました。まぁ、興味本位ではなく、この講習の内容を広く広げてあげようとしているわけでから、文句はないはずです。

今年のメインテーマは『ビルの管理と感染症』でした。今大流行のインフルエンザ、レジオネラ症、結核。これが空調設備からの感染となるわけですが、この他にも、給水設備からの原虫(クリプトスポリジウム、ジアルジア)や大腸菌、害虫防除面からはマラリア、ウエストナイル熱、テング熱、そして清掃・排水設備からは、ノロウィルス、SARSといった病原体が…。

ビルの中でも注意しないといけない病原体は一杯いるものです。

ビル空調の設備面では、やはり湿度の確保と換気の確保が重要です。これはきっと一般家庭にも同じことが言えるのでしょう。湿度が低いとウイルスは浮遊しますが、湿度を50%以上に保てば、ウイルスの生存率は著しく低下し、水分と一緒に床に落ちてしまうんだそうです。加湿器にしっかり頑張ってもらわないといけませんね。

|

« 今日、ようやく愛犬が抜糸 | トップページ | 隋縁カントリークラブ竹丘コースでリベンジ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都ビル衛生管理講習会の資料を入手!(新型インフル情報):

« 今日、ようやく愛犬が抜糸 | トップページ | 隋縁カントリークラブ竹丘コースでリベンジ »