« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

第三回管理者研修

今日は、今年第三回目の管理者研修。

ネタ探しに苦労していたのですが、思い切って、永遠のベストセラー:ピーター・ドラッカーの『マネジメント』を基本に、講習を組み立てることとしました。そして、副材として、今年のベストセラー『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら』を使う事とし、参加者各位には自費で購入して貰い、事前に読んできてもらう事にしました。

今日がその第一回ということで、マネジメントの使命というテーマで、半日講習を行いました。『マネジメントの役割』『企業とは何か』『事業とは何か』『事業の目標』というテーマで作成したパワーポイントを使い、実施したのでした。

事前知識なしの講習と違い、統一教本を読み合わせてから、実施していくというスタイルも、受講者の飲み込みがよさそうで、この方法も一つ良い方法だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗面化粧台更新

今日は、長年使っていた洗面化粧台を更新するための工事をリフォーム会社が実施しました。

私は、別に変えるなんて必要ないと思っていたのですが、女性陣(家内と娘)の強い要望により、19年間の功労者を撤去・更新することにしたのでした。

しかし、やはり19年前のものと比べれば、機能性、収容力、デザインともに優れていて、変えたら変えたなりに気にいってしまいました。(当たり前か…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW旅行~富山・飛騨高山の旅PART3

最終日は、富山・砺波のチューリップ公園に行きました。

噂には聞いた事はありましたが、こんなに素晴らしい所とは思いもしませんでした。

入場するなり、色とりどりのチューリップ、チューリップ…、チューリップだらけでした。

P5050083_2P5050087P5050122P5050121

チューリップに見とれ、感動し、半日をここで過ごしてしまいました。

帰路の飛行機まで、まだちょっと時間があったので、最後に富山空港近くのますのすしミュージアムに立ち寄り、ますのすしの歴史を知ると共に、ますずしも購入してきました。

そして、富山からひとっ飛び羽田へ。渋滞知らずの楽々旅行が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW旅行~富山・飛騨高山の旅PART2

二日目の今日は、まずは飛騨高山名物の朝市へ。以前、社員旅行で行った際は、陣屋前P5040045 の朝市に行きましたが、どうやら宮川の朝市の方が本場らしく、そちらへ行きました。昨日も同じ通りを通ったのですが、全然活気度が違います。朝から人・人・人、大混雑です。野菜や果物、漬物、民芸品色々なものが売っていますが、やはり安いですね。さるぼぼも、店によっては3個1000円とか…一時間ほど買い物を楽しみ、飛騨高山に別れを告げました。

次に向かった先は、世界遺産『白川郷』です。高速を使って40分程度でしたでしょうか?最後駐車場に入るのに渋滞にハマってしまいました。何とか車を止め、白川郷の集落へ。

P5040053P5040048P5040049 まずは、重要文化財の和田家へ。ここは、私はついこの間の社員旅行で見学していたので、外で待ち、他のみんなで見ておいでということにしました。前の時は、駐車場からここまでの往復だけだったんですね。

それから、更に散策。

P5040051  もう一つの重要文化財明善寺です。

P5040050

川にはでかいニジマスが!

P5040052_2

合掌造りの屋根の修理!!ご苦労様です。

さて、世界遺産『白川郷』をたっぷり堪能した後は、次の世界遺産『五箇山』です。

五箇山は、白川郷ほど人が多くなく、のどかな雰囲気でとても良かったです。

P5040054P5040061P5040059P5040058

P5040057P5040063P5040056 トイレも、電話ボックスも灰皿も合掌造りでした

次に行ったのは、同じ五箇山にある流刑小屋です。ここは、馬鹿にしてはいけません。かなりスリリングでした。何がスリルがあるかと言うと、

P5040069 こんな他愛もない小屋なのですが、『どれどれ!』と入口の格子から暗闇の中を覗いてみると、『うわっ!』と思わず声をあげてしまいました。

P5040071 この人形が座っていたんですよ。この写真ストロボたいているので、むしろ笑えるかもしれませんが、暗闇の中から、徐々に目が慣れて浮き上がってきた時にはホントビックリしました。下手なお化け屋敷より怖かったかもしれません

そして、本日の宿泊地、富山・庄川温泉郷へ向かいました。泊まった宿は、鳥越の宿・三楽園です。この宿は、三種の温泉も良かったですが、食事がとても美味しかったです。

P5040078P5040079P5040080P5040081

腹いっぱいでまたまた太った??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW旅行~富山・飛騨高山の旅PART1

今年のGWは、前半が末娘の修学旅行と重なったこともあり、2泊3日で出掛ける事にしました。行先は飛騨高山!昨年、取引先の社員旅行に同行し、訪問したのですが団体旅行だったので、全然ゆっくり見る事が出来ず、後悔していた部分があったのと、お姉ちゃんが好きそうな街並みだったので、きっと一緒に来てくれるのではという期待から、この地にしました。

結果、お姉ちゃんも仕事を休んで同行してくれ、お兄ちゃんを除く家族4人での旅行となりました。

当初は、1,000円高速で車で行こうと思っていましたが、旅程的に厳しいので、富山空港へ飛んで、そこからレンタカーというプランに変更しました。結果的には渋滞は殆どなく大正解でした。(お金は掛かりますがストレスが溜まりません!)

朝6:50発の全日空機早割で富山空港へ。約1時間とあっという間です。予約していたトヨタレンタカーのプリウスに乗り換え、一路高山へ。とはいえ、折角の富山なので、ワンポイントだけ『神通峡』に立ち寄りました。

P5030022P5030015P5030019 神通峡には常虹の滝という滝があるとのことなので、駐車場から散策してみましたが、予想に反して良い所でした。道は殆ど観光化されていませんが、滝は結構高い所から落ち、そして行って気がついたのですが、この常虹の滝の命名理由がよくわかりました。虹が見えるんですよ。この滝は!(この写真じゃわかりにくいかもしれませんが…)また、マイナスイオンも豊富でホント癒されました。

滝で癒された後は、しばらく走った先にあったドライブインで休憩!

P5030028P5030026P5030027P5030030 茅葺屋根とさるぼぼの飛騨牛バージョンがお迎え!ここで、飛騨牛コロッケとます寿司を頂きました。

すっかり、富山・高山モードになり、一気に高山市街へ。ところが、ここでGWの悲劇が!!駐P5030032 P5030031_2 車場がないんですよね。どこも満車で…。困り果てて、致し方ないのでちょっと離れた宿泊予定先のホテルに止めようと引き返し始めた矢先、小学校の校庭を臨時駐車場に開放し始めた所を偶然に発見!!すかさず、入れて何とか車の置き場所を確保することが出来ました。

さて、いよいよ飛騨高山の古い街並みの散策です。昨年社員旅行で行った時はたった30分程度でしたが、今回はたっぷり4時間ウォーキング!

P5030035P5030034P5030037 まずは飛騨牛の牛玉焼(たこ焼きの中身が牛肉というものです)を食しましたが、これが結構美味かった!次は高山の陣屋へ。日本で残っている陣屋はここだけとの事。末娘に『お父さん!陣屋って何?』と聞かれたので、『江戸時代の役所といったところじゃない?』と答えておきました。

さて、そんなこんなでぐるぐる回り、最後は高山の酒蔵原田酒造所の日本酒(秘蔵酒)をゲットし、今日の行程は終了です。

P5040042P5040041 今日宿泊の高山グリーンホテルへは16時過ぎに到着しました。フロントでは兜装着のさるぼぼがお出迎えをしてくれました。結構、歩き疲れたのですが、温泉でじっくりと癒され、気持ちも体もリフレッシュできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »