« 府中刑務所でお買い物 | トップページ | 新入社員採用 »

大森にオープンした宮崎地鶏の店“塚田農場”へ

  大森に8月にオープンした宮崎地鶏料理の居酒屋“塚田農場”がずっと気になっていたのですが、ようやく今日初めて飲みに行ってきました。

結果は◎を3つ位あげたいほど美味しかったです。

Pa030032 色々食べ、結構お薦め多いのですが、私の一押しは『じとっこスープ』(200円)4,5杯飲みたかった程です。

地鶏のコラーゲンがたっぷりと入ったコクのあるスープで、これは最高です。

このスープを使った料理が、鍋や茶漬け、ワンタンスープ等あるのですが、もう終盤戦に差し掛かって巡り合ったので、残念ながら他は次回に持ち越しです。

Pa030028Pa030029 次点は、店の看板商品“じとっこ炭火焼”(左)、そして“ふっくら栃尾揚げの炙り焼き 秘伝のミヨネーズ”(右)もかなりイケました。炭火焼は、炭の香りが香ばしく、肉は柔らかいと言う事なし。そして、(右)の写真の珍しい食べ物は、油揚げの間に味噌とマヨネーズをブレンドしたものを挟み焼いているようですが、上に乗っている味付き薬味が無茶苦茶美味しかったです。ネギがはいっているのはわかるのですが、正体不明です。ついでにこの地鶏の隣の料理は『むかでのり』といって、日南海岸でしか取れない海藻らしいのですが、それを味噌で煮詰めたものらしい。珍しい食感でした。

Pa030027 この店の付け出しは、380円とちょっと高めなのですが、それがこれ!生で食べれるきゅうりはどこにでもありますが、生で食べれるかぼちゃは初めてです。そして、隣の自家製味噌と一緒に食べると美味しい事…。私ははっきり言ってかぼちゃ嫌いですが、かぼちゃの甘みがないので、全然違う食べ物のようでした。

Pa030031最後のお薦めは“温豆腐”です。あの皆既日食で一躍有名になったトカラ列島の宝島で精製された塩がついてきます。もちろん、この塩も美味しいのではありますが、正直何もつけないで豆腐の素の味を堪能した方が良いと思います。甘くてとても美味しい豆腐です。

今日は、この程度しか食べれませんでしたが、まだまだ気になるメニューが多数あり、また行ってみたいお店にランクインしました。大森では私の中では3本の指に入る居酒屋となりました。

|

« 府中刑務所でお買い物 | トップページ | 新入社員採用 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大森にオープンした宮崎地鶏の店“塚田農場”へ:

« 府中刑務所でお買い物 | トップページ | 新入社員採用 »