« 市原ゴルフ倶楽部7,500円昼食付き激安プレー | トップページ | 2010年社員旅行 東北3泊4日~Part2 »

2010年社員旅行 東北3泊4日~Part1

今年から社員も2人になったので、初の社員旅行を敢行しました。

行き先は東東北に。特に青森は私にとっては初上陸。日本で何故か最後の最後に残っていた未訪地だったので、これでいよいよ全国制覇です。

朝、7時過ぎの新幹線でまずは北上へ行きました。ちょっと奮発してグリーン車で!JTBのエースを利用したのですが、北上までなら+1,500円という事だったのでいいかな!と思いまして…。

Pb200120Pb200121 Pb200118 そして、到着後最初に行ったのは、水沢にある“農家レストラン まだ来すた”です。ここは薪でご飯を炊いたランチが食べれるのですが、一押しは『すどりセット』でした。鶏肉がジューシーで柔らかく、とても美味しく頂く事ができました。

頼んだメニューは、豆太郎セット(左)、すどりセット(中央)、奥州牛の煮込みセット(右)です。

Pb200124Pb200125Pb200127

Pb200129Pb200131 食後には、隣に、産直市場『おだづめ』というお店が降ったので、立ち寄り物色!ピーマン詰め放題100円というのがあったので、社員がチャレンジ!こんなに入れていました。東京ではピーマン高くて、一個35~40円ですから、ざっと1/10価格でしょうか?大変得した気分に!!

Pb200132Pb200134 次に訪問したのが、花巻にある『成島和紙工芸館』。ここで、和紙すきに挑戦です。単なる紙すきではなく、写真のような色々な色を使い、絵を描くというもの。画才のない私ではありますが、大好きな海の中の絵に果敢にチャレンジしてみました。出来上がりは、自分的にはまあまあでしたが、とても掲載に値しないので、ここではカットさせて頂きます

さて、一時間近く紙すきで格闘したでしょうか?次は、うちの社員の要望により、宮沢賢治の旅へ。私はホント文学は嫌いだったので、全く興味がなかったのですが、あまり我を通しすぎても、亀裂が入りますので、ここはグッと堪えて、お付き合い致しました。

Pb200138 まずは、“宮沢賢治記念館”へ。興味のない私は、気乗りしないまま入場したのですが、入って色々見ているうちに“へぇ~”と思う事がありました。宮沢賢治と言えば、文学者というイメージが強いのですが、鉱物学や天文学なども勉強していたということがわかり、ビックリしました。私と同じ“地学”の血が流れているではありませんか…。行って“得るもの”ありました。

次に、行ったのは、“宮沢賢治の詩碑”を見学に行きました。私は詩碑より景色でして、もう終盤戦最後の紅葉を楽しんでしまいました。

Pb200142_2Pb200144

Pb200148 

社員はこっちに見入っていました。

Pb200143Pb200146わたしはこっちの方が感動します…。

Pb200151Pb200152 次に行ったのは、宮沢賢治の墓所です。 もう薄暗くなって来て、墓めぐりもあまり気持ちのいいものではありませんでした。

そして、最後に宮沢賢治の生家を見に行き、宮沢賢治ツアーが終了となりました。

行きたかった社員は大変満足していましたので、良かったかな?と。

今日の宿泊は北上駅前の“ホテルルートイン北上”です。このホテルにしたのは、大浴場があるのが、大きなポイントでした。やっぱりユニットじゃいやですよね。折角ですし…。

そして、夕食は北上の繁華街に。お店の名前忘れてしまったのですが、私の大好きなアワビ刺しやつぶ貝、社員さんの大好きなカキとホタテ等を堪能して、焼酎たんまり飲んで、最後は記憶をなくしてしまうほどでした。何しろ、普通なら写真残しておくはずなのに、アワビに興奮して全く忘れてしまう始末でした。

|

« 市原ゴルフ倶楽部7,500円昼食付き激安プレー | トップページ | 2010年社員旅行 東北3泊4日~Part2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年社員旅行 東北3泊4日~Part1:

« 市原ゴルフ倶楽部7,500円昼食付き激安プレー | トップページ | 2010年社員旅行 東北3泊4日~Part2 »