« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

大森・浜田家最終日

今日は、大森での私のお気に入りの居酒屋『浜田家』がいよいよ閉店の日を迎えてしまいました。焼酎は赤霧島を置き、そして料理も美味しいものがたくさんあったのに、とても残念です。そんな訳で、最後の日は17時から最後の晩餐に行き、一人でしみじみと飲んできました。

今回は最後なので私のお気に入りの料理をご紹介!

まずは一口エビ団子(左写真)。このホクホク具合は、他では食べた事ありません!飾りで付いている松葉は茶そばを揚げて作っているようです。故にこれは食べれるのです。ちなみにこの一口エビ団子は近年メニューになったのですが、その前は大きなエビ団子だけでした。私はこの一口エビ団子の方が食べやすく好きでした。

P2250208P2250205P2250202_2 それから、たたききゅうり(中央)!他愛もない一品料理なのですが、このタレ(右)が秘伝の味らしく、結局最後までレシピは教えて貰えませんでした。さっぱりしていて、とても美味しく、漬物よりこれをいつも頼んでいました。

P2250206P2250212  次に、四川風茄子炒め。辛い物が好きな私にとっては無くなはならないつまみです。そして、最後が湯葉シュウマイ!この中身も前述のエビ団子の中身と一緒なのでホクホクです。このメニュー、昔からあったのですが、初めて食べたのが最近でして、心残りの逸品です。

P2250200P2250201 浜田家の隣にある割烹浜天も本日で閉店。古き良き時代の建物で、お客様をお連れすると、年輩の方ほど感動されて、帰られたものでしたが、本当に残念です。大森で芸者を見たのもここが初めてでした。

大森の古き良き名店が、時代の波と共に無くなってしまい、寂しい気持ちがいっぱいになった今日の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の初ゴルフ

今年の初ゴルフに行ってきました。ゴルフ場は、千葉で前職の会社の時に、接待ゴルフなどでよく使ったゴルフ場に行ってきました。退職後は一度も行ったことが無いので、恐らく4~5年振りかと思います。

スコアは58,59の117。良くもなく、悪くもなく、まぁ~今シーズン初めてという中では、そこそこといった感じでしょうか!

しかし、ビックリしたのは、このゴルフ場スポーツ関係の有名人や芸能関係の方も良く来る事は知っていたのですが、今日は木村拓哉と工藤静香夫妻に遭遇してしまいました。遭遇と言っても、遠くから見ただけではありますが…。工藤静香は真っ赤なジャケット来ていたので、凄く目立ってしまっていました。

しかし、この二人サーフィンをするのは知っていたのですが、ゴルフもやるとは知りませんでした。

やっぱり、夫婦で共通の趣味を持つって良い事ですね。なんか楽しそうですもん。うちなどは、強いて挙げれば旅行ぐらいでしょうか…?ゴルフもテニスも酒もカラオケも家内はしませんので、一緒に…ということにはなりません。ちょっと残念かつキムタクに嫉妬!!です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

サウスポーでのボウリング大会

今日は、行きつけの飲み屋のボウリング大会がありまして、平和島スターレーンへ出掛けてきたのですが、相変わらず、右手の握力が無いので、サウスポーでボウリングに挑んでみました。

プロ野球選手のダルビッシュは、バランスを整える為に、キャンプで左投げをするらしいですが、最初はそんなに簡単なものではありませんでした。

スタートはいきなり、ガーター&ミスで0点、2フレは何とか4ピン。これは一体どうなる事かと思いましたが、何とか1ゲーム目は86点、そして、2ゲーム目になると、少し慣れてきたせいか、なんと100点越えの102点。ストライクが出た時には、大はしゃぎ。右投げの時とは感動が違いました。

順位は全然上がりませんが、これはこれで最後には面白かったかな?と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性アシスタント研修~『文章の書き方のポイント』

今日は、女性アシスタント研修という事で、テーマは『文書の書き方のポイント』というお題で話をしてきました。

昨今は、メールやパソコンにより、誰でも気軽に自由に文書が作成できる時代になりましたが、昔は一つの報告書を作っても、上司の厳しい検閲があり、赤ペンだらけで返ってきて、気が滅入ったものでした。

これも良し悪しなのでしょうかね。赤ペン入れて貰う事によって、知らない間に文章力がある程度はついていたのでしょうが、今やほぼフリーパスですからね。

文章力が極めて低い文書がメールで飛び交えば、ややもすればトラブルにもなりかねません。非常に便利な時代になってきてはいますが、古き良き時代の教育方法も少しは取り入れないといけないのかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

尺側手根屈筋損傷

正月にボーリングをしたときから、ずっと右手が痛く、握力が低下していたので、病院に行ってみたのですが、尺側手根屈筋損傷という診断でした。何やら、良く分からない病名ですが、とにかく、握力計で計測してみると、何と24kgしか値が出ず、その後、針を打ってみたところ何とか34kgまで回復という状況で深刻です。

医者は、きっとゴルフは良いスコア出るかもよ!と暖かい言葉?をおっしゃっていました。確かに、振れないわけではないし、テニスも痛みはあるものの出来る状態ですので、右手に力が入らず、良い感じかもしれません。

ほんと最近あちこちに痛みが出てきてしまい、歳を感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学校のオリエンテーションへ

早いもので、先週受験が終わったばかりなのに、もう中学校のオリエンテーションが始まりました。今週と来週あるのですが、来週の土曜日は私が仕事なので、家内に任せる事にして、今週は私が行く事にしました。

今日のオリエンテーションは、歓迎セレモニーとカバンや靴、体操着などの購入が主な内容です。

歓迎セレモニーではバトン部の演技と吹奏楽部の演奏をしてもらいました。娘は吹奏楽部に入ろうかと思っているようなので、興味津津に見入っていました。ただ、今吹いているユーホニウムが無い事が判明し、楽器は変えないといけないかもしれないと、ちょっと残念そう…。

それと、購入品は学校に業者が集結していて、いっぺんに購入する事が出来ました。ただ、制服は、お店に行かないといけないので、帰りに川崎で途中下車し、さいか屋で制服を購入しました。

なんかまだまだ先と思っていましたが、すぐ入学式になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学受験週間終戦

今日はいよいよ最後の受験。神奈川のとある中学に行ってきましたが、今回の試験での合格者予定数15名に対して、受験番号から想定すると約500名が終結。倍率は30倍超じゃないですか!

娘の前では、弱気な事は言いませんでしたが、こりゃダメだと正直思ってしまいました。

しかも校門には、日能研、四谷大塚、サピックス、臨海セミナー…等々名立たる有名塾のスタッフが大挙押し寄せ、エールを送っていました。この辺の塾に通っていた子は殆どが遅くても3年前から、遊びを捨て、塾に通い詰めていた子供たちばかり。うちの子のように、今年の7月頃から一生懸命受験勉強をやった位では、到底歯が立たないなぁ~と戦う前から、意気消沈モード…。

それでも、テスト会場から帰ってきたら『お疲れ様!』『これで取敢えず終わったね!』と声を掛け慰労してあげました。でも、『受験してみてどうだった?』と聞いてみると、『小学校の勉強だけでは、全然歯が立たない事がよくわかった』との答えでした。確かにうちの子小学校のテストは殆どそれなりの高得点は取っていたのですが、いざ受験問題となると、全く異空間であることをわかっただけでも収穫だったかもしれません。

これで、受験は1勝4敗という結果でしたが、親の高望みで受けさせた所を落とした訳で、本人が一番行きたいと思っていた学校に早々に合格が出たお陰で、滑り止め校の受験は回避することが出来た事がまずは救いでした。

帰りに、『ラゾーナ川崎の楽器屋に行きたい』と言うので、一緒に立ち寄り、『いきものがかりのピアノの弾き語りの本が欲しい』というので、喜んで買ってあげました。ピアノも受験が決まってから、ピタッと弾くのを止めていましたので、きっと楽しみにしているのでしょう!

(娘の伴奏でいきものがかり歌っちゃおうかな?きっと嫌われるだろうな…。やめとこ…。)

さて、来週からは早くもその合格した学校の入学ガイダンスがあり、今週来週と土曜日学校に行かなければなりません。あっという間に卒業式⇒入学式となるのでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

受験週間:初日白星の後の3連敗

受験週間初日に合格が出た後、3連敗を喫してしまいました。偏差値から考えると、ちょっと背伸びをさせたのは事実なのですが、全く歯が立たないとは思っても寄りませんでした。

ただ、本人(娘)はケロッとしていて、全然落ち込む様子もなく、むしろ親の方が落ち込んでいる感が強いような…。多分、初日の合格で『これで、よし!』と少なからず思っているのかもしれません。

明日はいよいよ最終日。最終試験。日曜日という事もあり、私が引率に行くことにしていました。何とか、このチャレンジ試験、あわよくば成果を出して貰いたいものです。

でも、考えてみれば、自分の時も、身の丈の学校以外は落ちたんですよね~。やっぱり、身の丈が良いのかなぁ~(弱気

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ中学受験週間突入

今日から、いよいよ末娘の中学受験突入です。初日の今日は本命校の試験でした。

本命とは、娘の実力に応じた学校で、校風も娘が気に入っている相思相愛の学校です。気に入った理由は、制服は無論のこと、校舎の綺麗さ、部活、家から比較的近い、そして娘が熱心にやっている書道に力を入れているという点でしょうか?

試験が終わり、いったん自宅に戻り、昼食後また登校し、午後2時30分には発表でした。(今の時代は早いですよね。昔じゃ考えられない…。)

発表ボードをみる緊張感はほんとドキドキでしたが、娘はケロッとしていて、『緊張しない?』と聞くと『別に…』というつれない返事…。長男も長女も中学は公立に行かしているので、こうやって合格発表を生で見るのは、何しろ自分の中学受験以来なんですよね。

そして、運命の結果発表ですが、番号を書いたボードが運ばれてきて、ずっと目をやっていくと、『あった!』ありました合格です。これはさすがに娘も大喜びで手を取り合って、喜びを噛み締め合いました。すぐに、家内にも合格の連絡を入れ、本当にホントにホッとしました。

さて、これで本命は受かりましたので、ここから先(明日以降)は大穴チャレンジ校です。でも、本命に受かったので、嬉しくなってしまい、家に帰ってから、娘にずっと封印していたテレビゲームの『ぷよぷよ7やるっ?』って聞いたら、『えっ?いいの?やりたーい!!』と大喜び。明日も試験はあるのですが、まぁ一時間くらいはご褒美でということで、長女と3人でゲームで遊んでしまいました。ずっと鞭打ってきましたから、たまにはアメもいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »