« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

東日本大震災への古着の救援物資

東日本大震災の『私の出来る事』探しですが、紙おむつの提供、義援金、節電、ルームドナー登録とやってきましたが、古着については中々受け入れる所が少なく、また被災地にとっても仕分けが大変で出来たら勘弁して貰いたいという所が多いと聞き及んでいたので、二の足を踏んでいました。我が家は物が捨てられない家族なので、子供服から大人の古着まで凄く多くあり、これが活用できればと願っていました。

すると、隣町の家内の友達から、古着を集めてしっかりと仕分けをした上、救援物資として送るという組織を立ち上げたとの情報が入り、『便乗!』と思い、早速車へ積み込みです。ワンボックスカーの後部座席からトランクまで一杯に満載し、そのお友達の家に持って行きました。あまりの多さに先方もビックリ(持っていったはいいけどどうやってその仕分け場まで運ぶんだろう…)していましたが、何はともあれゴミにならずに良かったと思います。

まだまだ『出来る事』は有りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自粛ムードの中のゴルフ

こんな時にゴルフ~?と言われそうですが、このゴルフ実は3/16から延期され今日になった約束でした。行くかどうか迷ったのですが、自粛自粛とやりすぎても、考えてみれば、ゴルフのようなサービス産業の企業に勤めて居られる方は、倒産などの波及被災を受ける可能性だって高い訳です。そうすれば、言わば勤務先の工場が被災し職場を無くすのと同じことです。決してゴルフをやりたい為にこじつけている訳ではなく、そういう視点で経済全体を見渡していかないと、第二・第三の被災が続くし、負のサイクルがどんどん回ってしまう事になる訳です。3/16は、さすがに出来る環境ではありませんでしたが、今は自粛をどう捉えるだけだと思います。

『自分の出来る事をする』これは、支援活動もそうだし、経済を回す(お金を使う事)もそれに含まれるような気がします。石原都知事の“お花見自粛”もわかりますが、それによって花見特需の収入で生計している人は、二次被災を受けてしまう訳です。

ということで、前置きが長くなりましたが、今回は行ってきました。行ったのはエンゼルカントリークラブです。千葉にある森永系のゴルフ場ですね。初めて行ったのですが、中々トリッキーで面白い半面、距離は比較的短めなので飛ばし屋には今一つかも知れません。

スコアは53,63で116。またまたいつも通りでした。

帰りには、森永のお菓子の詰め合わせをお土産で購入して帰りました。

東北の皆さん、ゴメンナサイ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災ルームドナー登録を実施

たまたま、インターネットニュースで、ルームドナー登録サイトというのを見つけました。

株式会社バザーリーという会社が運営しているサイトです。

http://roomdonor.jp/top.html

私の持っているアパートは、現在空室が4室あるのですが、ずっと被災して住居に困っていらっしゃる方に無償にてご提供できないものかと思っていました。まさにこのサイトならその希望が叶えられそうでしたので、早速ルームドナー登録を行いました。

4室とも家賃は無償で共益費1,000円/月のみ。水道光熱費は自己負担という条件です。心配なのは、被災者の方々は、インターネットを見れる方はごく僅かだと思うところが、不安な所です。

でも、いずれはお役にたてるのではないかと思い、『私の出来ること』の一つとして実行させて頂きました。

応募を待つのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校卒業式

今日は、末娘の小学校の卒業式!月日の経つのは早いものです。ついこの間入学したばかりのような気がしますが…。

しかし、このような時に、卒業式というのも…という声が出て、お陰さまで式はやりましたが、その後の卒業パーティーは自粛で中止。子供はガックリとしていました。

卒業式も無暖房でめちゃめちゃ寒く(被災地の事を考えれば贅沢なのですが…)、終わった瞬間ホッとしてしまいました。

娘も普段はかないスカートはいて行ったので、きっと寒かった事だろうと思います。

卒業パーティーの替わりといっては何ですが、娘の友達家族3組とお昼はサイゼリヤで一緒に食事をし、お父さん仲間でワインマグナムを空けてしまい、ヘロヘロになって、17時に自宅に戻りました。

ホッとしたのも束の間、また別の友達家族3組と18時~歌うんだ村で大宴会。更には“お父さんの卒業式”とか勝手な口実を作って、お父さん達だけで行きつけの“スナックビクトリー”へ。結局、午前様になってしまいましたが、今日は延々半日飲み続けたことになります。本当に娘の卒業式だったのだろうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北関東大震災の救援物資の提供に京浜トラックターミナルへ

今日は、倉庫の奥から、段ボールを引きずり出し、昔娘が乳幼児の時と義父が要介護状態の時に使った紙おむつを引っ張り出して、東京都で集めている救援物資として提供しに行ってきました。個人だと、東京都庁まで行かないといけないのですが、法人なら京浜トラックターミナルで受け付けているという事だったので、法人という立場で、家から近い京浜トラックターミナルに持って行ってきました。(初めて?株式会社にして得した気分??)

祝日ということもあってか、持ち込んでいる人はおらず、すぐ受付してくれて、あっという間に手続き完了。本当は開封品もOKなら、もっとあったのですが、未開封品に限るという事だったので、合計5パック提供してきました。

うちは物持ち良すぎなのですが、こんな5~10年近くも前のものが、今回の被災者の方のお役にたてるとは思ってもみませんでした。持っていても当面は何の役にも立ちませんのでご活用頂ければ幸いかと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お墓参り~2011年春彼岸

今日は、恒例のお墓参りで山梨・恵林寺まで出掛けてきました。今回の地震で墓石ずれたり、何か異変が起きていないかもちょっと心配でした。

昨年春は、中央高速が大渋滞だったのですが、今年はやはりというか当然というかガラガラでした。途中、談合坂SAに立ち寄ったのですが、そこには渋滞の列が…。そう給油所渋滞です。しかも5Lの給油制限で!です。

私の車は、先日満タンにしたばかりなので、その列には並ばず、駐車し休憩した後は一路山梨へ。勝沼ICを降りて、恵林寺に向かう途中、ガソリンスタンドがあったのですが、そこは給油待ちゼロでした。折角なので、往きに使ったガソリンを補充してきました。ホント首都圏だけなんですね。あんなにみんな必死になっているのは…。

P3200091 P3200093 恵林寺でお参りを済ませた(墓石などの被害はありませんでした!)後は、勝沼市内にあるハーブ庭園・旅日記へ。家内がここのナチュラル素肌クリームの愛用者でして、リピート買いをしに行きました。中では、ラン展をやっており、ついでに見てきました。

P3200097   P3200099P3200096 ちょうど、昼食時間になったので、ほうとうを食べに行こうという事になりまして、勝沼の『皆吉(みなき)』へ。ここもいつも一・二時間は軽く待つのですが、今日は昼時なのに予想通り待ち時間ゼロ!ここのほうとうはこしがあるし、ボリュームもタップリなので、一押しです。

帰りも中央高速はスイスイと帰れて、16時には帰宅。全行程6時間と過去最短のお墓参りだったかもしれません。いつもこうだと助かるのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに娘に携帯電話を与えてしまった…

 中学の合格祝いに買ってあげる約束をしていたのですが、ついにその時が来てしまいました。何でも、小学校の卒業と同時に、みんなのメールアドレスを交換するらしいのですが、うちの娘はずっと携帯持たしていなかったので、それもできないと嘆いている姿を見て、ついつい…。

 朝、auショップに二人で行き、『ゼロ円携帯でいいよね?』と聞いたところ、『簡単携帯以外だったら、何でもいい!』というので一安心。ショップのお姉さんにゼロ円携帯を教えて貰ったところ、SONYのSO005型が新規加入でゼロ円で、娘もデザイン気に入ったようで、それに決めてきました。

周りの友達は、早い子は小3位から、持っていたのでよく我慢した方なのかもしれません。

使いすぎないよう祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の節電成果

電力削減のため、今週から取り組んだ節電!我が家では、太陽光発電を取り入れた際、一日当たりの消費電力がモニターで見れるので、どの程度削減できたか確認してみた所、地震前後で明らかに消費電力量が50~60%に抑えられていた。

やった事は、エアコン使用禁止⇒石油ファンヒーターの活用、使用停止したエアコン待機電力カットの為のコンセント外し、冷凍・冷蔵庫の節電モードへの切り替えや夜間省エネモードの設定(こういう設定がある事すら知らなかった…)、プリンターのマメな電源OFF、無駄な照明の削減、レンジでのご飯の温め直し自粛、ハンド掃除機の常時充電の撤廃等々です。それと節電意識の定着も大きいかもしれません。

これで、そんなに削減できるなら、普段からもっとやっていれば、CO2削減にも寄与できるんですね。もちろん光熱費の削減も。エアコンは平常に戻ったらまた使いたいとは思っていますが、節電は意識付けをしていけば結構出来るもんです。やろうという意識はあっても本気ではなかった事を痛感させられました。

私がコンサルに行っている会社も、節電意識が高まり、今日一日居ましたが結構寒かったです。コートを着ながら内勤したいぐらいでした。日本人やるときゃやるんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害義援金

今迄は、超間接的な方法での協力、省エネと過剰なまとめ買いをしないことを中心に行ってきましたが、今度は間接的な方法(義援金)での協力を実施することを家族会議で決めました。

いくら義援金を出したら良いのかわかりませんでしたが、韓流スターのように多額の寄付は出来ませんし、取敢えず10万円日本赤十字社へ寄付する事に致しました。

資産を失われた被災者の方々のことを考え、もし自分がそうなったらと考えると、決して十分な金額ではないかもしれません。しかしながら、自分と家族の中では自分達の身の丈に合った妥当な金額と思い、振り込ませて頂きました。

本当は、現地に行って何らかの協力をしたり、不足している物を送ったりしたかったのですが、前者はこちらの仕事を放棄する訳にもいかず、現実的ではないし、後者は、輸送体制がまだ確立されていないことや実際送っても仕分け作業が大変という前例を考え合わせると得策ではないので、義援金の寄付が一番良いのだろうという結論に達した訳です。

10万円じゃ被災者の方々の数を考えれば、大したこと出来ないかも知れませんが、少しでも被災者の方々のお役に立てれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深刻なガソリン品薄

今日は立川~調布で車で営業に回ってきたのですが、道路が異常に空いているのにビックリでした。

返る時に走った246号線駒沢付等は、一時自分の前に車の姿が見えず、まるで正月かと思うような空き具合です。やはり、地震の影響で、経済活動が停滞、縮小しているせいなのでしょうか?それかガソリンが品薄で、車の使用を皆控えているのでしょうか?

道路の交通量は極めて少ないのですが、所々で急な大渋滞が発生。これはガソリンスタンドへの長蛇の列のせいなんです。これに巻き込まれると一転全く動きません。今日悟った効率的な走り方は、道のチョイスは極力片道二車線以上の道を選び、センターライン側の車線を走る事です。これにより、ガソリンスタンド渋滞を比較的避ける事が出来ます。

私の車も、ガソリンが半分程度になってしまったので、今月いっぱい持ちそうもないので、給油してきました。私の行きつけのスタンドは環八通りにあるスタンドなのですが、給油機が10台以上あるので、環八まで並んでいましたが、比較的スムースに給油出来て、15分ほどの待ち時間で給油ができました。

そう、給油所の選択も行列の長さだけではなく、所有している給油機の数も重要です。あとはセルフ給油所の方が回転が速いですね。限られた店員数で対応しているところはどうしても回転が遅くなります。

お客様へ行くと、節電モード全開!エレベーターを止めているではないですか!!私の行き場所は仕事柄屋上が多いのですが、階段でエッチラオッチラ!下半身強化とダイエットには効果ありますが、正直しんどい…。電気の力(便利さ)と文明の力に改めて感謝する思いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏通勤できる?しない方が良いのでは!

今日の節電に伴う電車の間引き運転影響は、凄まじかった!品川駅のホームに人が溢れ、来る電車も一杯なものですから、一時間乗る事が出来ず、人の圧力でだんだん先頭の人は白線の内側に並ぶ事が出来なくなり、白線の外側、電車まで10cmという所まで、うしろから押されてしまう状態でした。

これでは、電車が最徐行運転しているからまだ良いものの、いつ事故が発生してもおかしくない状況でした。

確かに、電車の間引き運転による節電協力も大切ですが、二次災害になりそうな事は避ける方向で、もう少し違う事にも目を向けて貰いたいものです。街の明かり(看板・ネオンなど)がまだ明るくついている事自体に疑問を感じてしまいます。

通勤にこれだけ支障を与えると、経済にとってもプラス方向には全くならないような気がふとしてなりません。

無論、大変さは被災地の方々に比べれば大したことではないのですが…。被災地では水を貰うのに5時間並んだりされている訳ですからね。一時間くらい電車に乗れなくても大したことではないと思わねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電対策

明日から始まる計画停電!停電になるかならないかはわからないですが、少しでも節電の一助になればと思い、今日は、倉庫の奥深くから、石油ファンヒーターを取り出し、掃除をし、試運転をし、使えるようにしました。無論、今日をもって我が家はエアコン禁止!

何と言っても、エアコンの消費電力は馬鹿にならないですからね。

それから、無駄な待機電力の削減も実施。意外とCO2削減に協力できていないとつくづく反省です。

次に、停電対策で、カセットコンロ、キャンプ用のランタン、ラジオなどの準備をし、最後に灯油を購入してきて、取り急ぎ、準備終了です。

被災地のことを思えば、このような準備がスムースに出来てしまう事だけでも、申し訳のない気持ちにかられてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【注意】ガセのチェーンメールが2通もやってきた

【ガセ情報に注意】私の携帯にもガセのチェーンメールが2通も来た!『コスモ石油の火災で千葉首都圏で化学薬品の含まれた雨が降るので、傘やレインコートの使用をお願い致します。広めて下さい。』という情報で、知っている人に転送してくれという内容です。…これは嘘です!

コスモ石油HP参照してみて下さい。偽厚生労働省からも同様のメールが出ていて注意情報が出ているようです。

そもそもあのタンクはLPガスタンクですし、本当なら、テレビで伝えて当然です。

こんな非常時に発信元の奴に対してはホント頭にくる。情報の津波阻止は、逆返信と修正メールで正しい情報を流して防ぐしかないですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地方太平洋沖地震

今日は、朝から立川の現場に出かけていたのですが、午前中には終わり、午後二時頃には東京大田区の事務所(自宅)に戻っていました。テレビを見ながら、遅めの昼食を取っていたら、テレビに『緊急地震速報』が流れ【東北地方で強い地震発生】という文字が…。その1分後位でしょうか…激しい揺れが!最初は東北地方の余波だから大したことないのでは…と思ったのですが、そんな思いは数秒後に吹き飛んでしまいました。激しい横揺れが襲い、しかも長い!そして今度は縦揺れが!!こんなに大きいのは生涯初めてでした。震度5強ということでしたが、揺れで船酔いっぽくなるし、タンスの上のものや、娘達の机の本やノートは全て落下。とっさに私は日本酒、焼酎のずらっと並んだ棚の扉を抑えていました。家内は、食べかけのそばを持ちながら、パソコンを保護、そして長女は下に住む祖母の様子を揺れているさなか見に行ってくれていました。私も家内も失格ですね。まずは人命!長女の取った行動が正解だったかと…反省。

震度5強で死ぬかと思ったぐらいですから、東北の方々の恐怖は計り知れないものがあったことと痛感させられます。

結局、我が家の被害は、物が散乱した以外は、コップ破損と屋外の物入れ崩壊で済みました。

次女の小学校から帰りが遅いと思ったら、長女が『学校迎えにいかないと返してもらえないんじゃない?』と。そういえば、9月1日の避難訓練では、必ず親が迎えに来る練習をしていました。夫婦揃って赤面の思いでした。…またまた反省。慌てて家内が迎えに行ったら、もう殆どいなかったようです。それでも共働きで遠くに勤めている人などは迎えに来れないので、学校でずっと保護されている子も多数いたようです。

阪神淡路大震災の時も、新潟中越地震の時も、何も出来ずでしたし、今回も何をどうしたら良いのか明確にはわかりません。取敢えずは節電することから、始めるしかありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »