« 首都圏通勤できる?しない方が良いのでは! | トップページ | 災害義援金 »

深刻なガソリン品薄

今日は立川~調布で車で営業に回ってきたのですが、道路が異常に空いているのにビックリでした。

返る時に走った246号線駒沢付等は、一時自分の前に車の姿が見えず、まるで正月かと思うような空き具合です。やはり、地震の影響で、経済活動が停滞、縮小しているせいなのでしょうか?それかガソリンが品薄で、車の使用を皆控えているのでしょうか?

道路の交通量は極めて少ないのですが、所々で急な大渋滞が発生。これはガソリンスタンドへの長蛇の列のせいなんです。これに巻き込まれると一転全く動きません。今日悟った効率的な走り方は、道のチョイスは極力片道二車線以上の道を選び、センターライン側の車線を走る事です。これにより、ガソリンスタンド渋滞を比較的避ける事が出来ます。

私の車も、ガソリンが半分程度になってしまったので、今月いっぱい持ちそうもないので、給油してきました。私の行きつけのスタンドは環八通りにあるスタンドなのですが、給油機が10台以上あるので、環八まで並んでいましたが、比較的スムースに給油出来て、15分ほどの待ち時間で給油ができました。

そう、給油所の選択も行列の長さだけではなく、所有している給油機の数も重要です。あとはセルフ給油所の方が回転が速いですね。限られた店員数で対応しているところはどうしても回転が遅くなります。

お客様へ行くと、節電モード全開!エレベーターを止めているではないですか!!私の行き場所は仕事柄屋上が多いのですが、階段でエッチラオッチラ!下半身強化とダイエットには効果ありますが、正直しんどい…。電気の力(便利さ)と文明の力に改めて感謝する思いでした。

|

« 首都圏通勤できる?しない方が良いのでは! | トップページ | 災害義援金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深刻なガソリン品薄:

« 首都圏通勤できる?しない方が良いのでは! | トップページ | 災害義援金 »