« 深刻なガソリン品薄 | トップページ | 我が家の節電成果 »

災害義援金

今迄は、超間接的な方法での協力、省エネと過剰なまとめ買いをしないことを中心に行ってきましたが、今度は間接的な方法(義援金)での協力を実施することを家族会議で決めました。

いくら義援金を出したら良いのかわかりませんでしたが、韓流スターのように多額の寄付は出来ませんし、取敢えず10万円日本赤十字社へ寄付する事に致しました。

資産を失われた被災者の方々のことを考え、もし自分がそうなったらと考えると、決して十分な金額ではないかもしれません。しかしながら、自分と家族の中では自分達の身の丈に合った妥当な金額と思い、振り込ませて頂きました。

本当は、現地に行って何らかの協力をしたり、不足している物を送ったりしたかったのですが、前者はこちらの仕事を放棄する訳にもいかず、現実的ではないし、後者は、輸送体制がまだ確立されていないことや実際送っても仕分け作業が大変という前例を考え合わせると得策ではないので、義援金の寄付が一番良いのだろうという結論に達した訳です。

10万円じゃ被災者の方々の数を考えれば、大したこと出来ないかも知れませんが、少しでも被災者の方々のお役に立てれば幸いです。

|

« 深刻なガソリン品薄 | トップページ | 我が家の節電成果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害義援金:

« 深刻なガソリン品薄 | トップページ | 我が家の節電成果 »