« 大森・浜田家最終日 | トップページ | 【注意】ガセのチェーンメールが2通もやってきた »

東北地方太平洋沖地震

今日は、朝から立川の現場に出かけていたのですが、午前中には終わり、午後二時頃には東京大田区の事務所(自宅)に戻っていました。テレビを見ながら、遅めの昼食を取っていたら、テレビに『緊急地震速報』が流れ【東北地方で強い地震発生】という文字が…。その1分後位でしょうか…激しい揺れが!最初は東北地方の余波だから大したことないのでは…と思ったのですが、そんな思いは数秒後に吹き飛んでしまいました。激しい横揺れが襲い、しかも長い!そして今度は縦揺れが!!こんなに大きいのは生涯初めてでした。震度5強ということでしたが、揺れで船酔いっぽくなるし、タンスの上のものや、娘達の机の本やノートは全て落下。とっさに私は日本酒、焼酎のずらっと並んだ棚の扉を抑えていました。家内は、食べかけのそばを持ちながら、パソコンを保護、そして長女は下に住む祖母の様子を揺れているさなか見に行ってくれていました。私も家内も失格ですね。まずは人命!長女の取った行動が正解だったかと…反省。

震度5強で死ぬかと思ったぐらいですから、東北の方々の恐怖は計り知れないものがあったことと痛感させられます。

結局、我が家の被害は、物が散乱した以外は、コップ破損と屋外の物入れ崩壊で済みました。

次女の小学校から帰りが遅いと思ったら、長女が『学校迎えにいかないと返してもらえないんじゃない?』と。そういえば、9月1日の避難訓練では、必ず親が迎えに来る練習をしていました。夫婦揃って赤面の思いでした。…またまた反省。慌てて家内が迎えに行ったら、もう殆どいなかったようです。それでも共働きで遠くに勤めている人などは迎えに来れないので、学校でずっと保護されている子も多数いたようです。

阪神淡路大震災の時も、新潟中越地震の時も、何も出来ずでしたし、今回も何をどうしたら良いのか明確にはわかりません。取敢えずは節電することから、始めるしかありませんね。

|

« 大森・浜田家最終日 | トップページ | 【注意】ガセのチェーンメールが2通もやってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 大森・浜田家最終日 | トップページ | 【注意】ガセのチェーンメールが2通もやってきた »