« 自粛ムードの中のゴルフ | トップページ | 第一号ルームドナーが決定 »

東日本大震災への古着の救援物資

東日本大震災の『私の出来る事』探しですが、紙おむつの提供、義援金、節電、ルームドナー登録とやってきましたが、古着については中々受け入れる所が少なく、また被災地にとっても仕分けが大変で出来たら勘弁して貰いたいという所が多いと聞き及んでいたので、二の足を踏んでいました。我が家は物が捨てられない家族なので、子供服から大人の古着まで凄く多くあり、これが活用できればと願っていました。

すると、隣町の家内の友達から、古着を集めてしっかりと仕分けをした上、救援物資として送るという組織を立ち上げたとの情報が入り、『便乗!』と思い、早速車へ積み込みです。ワンボックスカーの後部座席からトランクまで一杯に満載し、そのお友達の家に持って行きました。あまりの多さに先方もビックリ(持っていったはいいけどどうやってその仕分け場まで運ぶんだろう…)していましたが、何はともあれゴミにならずに良かったと思います。

まだまだ『出来る事』は有りそうです。

|

« 自粛ムードの中のゴルフ | トップページ | 第一号ルームドナーが決定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災への古着の救援物資:

« 自粛ムードの中のゴルフ | トップページ | 第一号ルームドナーが決定 »