« 中学校入学式 | トップページ | 2011年GW旅行~秋田への旅PART2 »

2011年GW旅行~秋田への旅PART1

今年のGWは特に予定もなく、自粛ムード…といった感じにしていたのですが、直前になり東北新幹線も復旧し、東北に旅行をしてお金を落としに行くのも義援の一環になるのではと、ピピッとヒラメキまして、急遽旅行を企てる事にしました。

とはいえ、意外にも新幹線は満席に近く、飛行機も数少ない空席という状況だったので、往復の交通の予約を一気にしてから、あとで行程を考えるという “らしくない旅行プラン” にせざるを得ませんでした。ただ、ポイントは“角館の桜”と“田沢湖温泉郷”に取敢えずの的は当てていました。

さて、そんなこんなで、往きは新幹線で角館へと思ったのですが、こまちが満席で取れなかったので、やまびこで盛岡まで行きそこからレンタカーという苦渋の選択になりました。しかも、やまびこも普通車が満席で取れず、渋々グリーン車にbearing 

家族四人分しかも今年から全員大人料金になったので痛い痛い…crying

盛岡からレンタカーを借りて、秋田方面へ。途中小岩井農場に寄り、桜の有名な“小岩井の一本桜”を見に行きました。小岩井への道は大渋滞しており、とても自粛ムードなんてもうないんだと実感。そして“一本桜”に到着したのですが、残念ながらまだ開花しておらず、楽しみにしていたのに残念でしたcoldsweats02

でも折角なので、蕾の桜の写真だけ取ってきました。(咲いたら綺麗なんだろうなぁ~)

110503_2 小岩井牧場は行った事もあるのでスルーし、次は秋田県に入り、国道46号線しばらく走った所にある“刺巻湿原”に行きました。ここは水芭蕉とかたくりが時期を迎え、お祭りをやっていました。

110503_5

110503_6 私は、尾瀬にも行ったことが無いし、こんなに群生している水芭蕉は初めて見まして、とても感動致しました。また、この刺巻湿原にはかたくりの花も群生しており、また鮮やかなピンクのじゅうたんがとても綺麗でした。

110503_7

お祭りではきりたんぽも焼いていて、子供達は美味しい美味しい!と食していました。それから、だまこ汁というのが売っていたのですが、これが大好評で本日最高の味!と言っていました。食べればよかった…。

刺巻湿原5P5030137_2

さて、“刺巻湿原”を後にして、いよいよメインイベントの角館の桜を見に行ったのですが、これが、大渋滞で駐車場に入る事も出来ず、短気な私は『やめよう!明日出直ししよう!』とそそくさと退散しました。

そして、角館から国道105号線を北上した所にある“八津・鎌足かたくり群生の郷”へ行きました。ここは、かたくりの群生量に関しては刺巻湿原の上をいきました。また、白のカタクリも見る事が出来、またまた感動。ついでにそこら中に生えているのですが、ふきのとうも観察。なんか愛らしさを感じます。

110503_8

110503_9

110503_10

次に訪問したのは田沢湖です。15年振り位になるでしょうか…。田沢湖の水は何度見ても綺麗です。夏なら是非泳いでみたいものです。金色のたつこ像も非常に生えます。

110503_12 こうして、今日の行程は終わりで、宿泊先の“田沢湖高原温泉郷・駒ケ岳観光ホテル”に向かおうと思ったのですが、途中で、田沢湖から白波が立っている部分を発見しまして、何だろうと思って車を止めて歩いて見に行っていました。すると、ゴォーという音を立てて、凄い勢いの水が田沢湖に向かって流れていて、それによって白波が立っていたのです。

110503_13 1105032 まるで、そばに行くと滝壺でマイナスイオンを感じているような錯覚さえ、もってしまうような感じで、娘達は『本日最高のスポット』ということで、変な所で感動していました。これは田沢湖発電所が放流している水だという事がわかったのですが、それにしても動画でお見せしたいような迫力ある光景でした。

110503_14

|
|

« 中学校入学式 | トップページ | 2011年GW旅行~秋田への旅PART2 »

おでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413027/39995003

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年GW旅行~秋田への旅PART1:

« 中学校入学式 | トップページ | 2011年GW旅行~秋田への旅PART2 »