« 義父の7回忌~北海道・壮瞥へ① | トップページ | 東京ゲートブリッジ初渡り »

義父の7回忌~北海道・壮瞥へ②

二日目の今日は、ホテルでチェックアウトの10時までゆっくりしてから、車で20分ほどの壮瞥町の壮栄寺に向かい、10時半から法要を執り行いました。

いつもは、お経を唱えている間、座布団の上で正座でして、私は正座が苦手なものですから、お経が終わると立ち上がれず、いつも子供達に足を突っつかれ、からかわれていたのですが、今回行ってみると、椅子が有るじゃないですか!色々、しびれ防止グッズを忍ばせてきたのですが、どれも完璧なものはなかったので、すっごく安堵しました。

本堂で、お経が終わると、引き続き納骨堂に移動しました。ここが、滅茶苦茶寒いんです。多分-10℃以下でしょうか?そこの床に座って、和尚さんにお経を唱えて頂くのですが、みるみる身体が凍っていきます。ここで白い息を吐きながら、寒さに耐え、お経を聞いていると『なんで、こんな冬に亡くなったのだろう?』『どうせなら7月のラベンダーシーズンの方が…』とついつい思ってしまいます。

P2050150_2


お寺の法事を終え、東室蘭で会食をしたのですが、その近くの川があまりの寒さで凍っていました。(例年は凍ることなんてそうそうないらしいです。)

そして、東室蘭を後にして、一路千歳へと戻りました。千歳では、南千歳に三井アウトレットパークが出来ていたので、夕食とお土産を観に行ってきました。

P2050158_3


ここで物色したお土産は『酒』です。購入したのは下記3点。

P2120150

P2120151_3

P2120152_2
雪だるま徳利酒と国士無双の樽酒、そしてハスカップワインです

そしてアウトレットパークを後にして、レンタカーを返し、千歳空港へ。

空港でもお土産を物色。

まずは『ルタオ』のチーズケーキ。買いに行ったら、直営店は午前中で売り切れたということでしたが、店員さんが、直営ではないけど置いてあるお店が二店あるからと教えてくれたので、行ってみるとありました!でも最後の一個でした。ラッキーです。(これ、帰って翌日食べたのですが、うわさ通りの逸品です。)

それから、北海道と言えば、『白い恋人』が定番ですが、もう飽きたので何かないかと思って物色していたのですが、シュガーバターの木と北のショコラの北海道限定バージョンがありまして、これにしました。

P2120153_3 P2120154_2


そして、20:30発の飛行機で羽田に戻り、一泊二日の弾丸ツアーは終わったのでした。

|

« 義父の7回忌~北海道・壮瞥へ① | トップページ | 東京ゲートブリッジ初渡り »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 義父の7回忌~北海道・壮瞥へ②:

« 義父の7回忌~北海道・壮瞥へ① | トップページ | 東京ゲートブリッジ初渡り »