« 大阪のマンションへ | トップページ | 世の中狭い!! »

管理者研修~報連相の環境づくり

今日から、新シリーズで報連相についての研修が始まりました。

今回の資料作りの中で、冒頭ちょっと調べてみたのですが、報連相、報連相っていうけど、これっていつ頃から、ビジネス用語として定着したのかなぁ~という素朴な疑問を解決しました。

1981年頃、山種証券(当時)の山崎社長さんが報連相という言葉を使い始めたんだそうです。

何でも会社でほうれんそうキャンペーンをやって毎月一日は報連相の日と決めて、生のほうれんそうにメッセージを書いて社員に配ったそうな…。

まだ歴史が浅いんですね。でも、報連相って社会でも習慣で身につけているようなものだし、受手側も発信側もきちっとしたマニュアルはないんですよね。

でも、受け手側が、すぐ怒ると報連相ってしなびちゃうんですよね。これは間違いないことだと思います。いや、多分これが一番の報連相の障害なんだと思います。それと“叱る”と“怒る”の違いでしょうか…?とにかく感情むき出しはダメですよ!

等々、また新たな研修バージョンを作成し、今年度の管理者研修がスタートしました。

|
|

« 大阪のマンションへ | トップページ | 世の中狭い!! »

仕事」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: ビジネスマナーの報連相 | 2012年4月15日 (日曜日) 午後 03時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413027/44755470

この記事へのトラックバック一覧です: 管理者研修~報連相の環境づくり:

« 大阪のマンションへ | トップページ | 世の中狭い!! »