« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

フェイスブック上場に合わせ登録

フェイスブックってよく聞くけど、一体どんなもんなんだろうと、ずっと思い続けていましたが、今回、米株式市場にフェイスブックが上場されたニュースをきっかけに、取敢えず登録してしまえ!と思い、登録してみました。

登録したものの、このココログブログやミクシィとの使い分けがどうもスッキリせず、悶々としていますが、まずは色々チャレンジしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金環日食観察

今回の金環日食は、2009年7月の奄美大島での皆既日食が観れずに苦渋を舐めたこともあり、何とかリベンジしたく、気合を入れていました。(もちろん仕事はお休みとずっと前から決めていました)

前日から、天気図と雲の様子、そして天気予報と睨めっこ。関越道、中央道、東北道を走れば、雲の切れ間に遭遇出来そうという結論に至りまして、選んだ道は関越道にしました。

気象衛星の雲の流れから見ると、東松山辺りまで行って、陣を張り、万が一の場合は、最北渋川伊香保まで走れば取り返しがつくという公算で計画をしました。

自宅を1時40分に出発!そして、東松山I・C手前の高坂SAに3時近くに布陣しました。4時を過ぎると明るくなってきましたが、天上は雲もなく、東側も30°近辺にも雲が無いので、これなら行けそうという期待が持てました。

P1000944


そして、6時過ぎについに金環日食のスタートです。

徐々に徐々に掛け始め、ついに金環状態に!…大感動でした。

写真は、デジカメに日食グラスを取付け撮りましたのであまり画像が良くありませんが、一応記念にパチパチと撮っておきました。でも、裸眼(日食グラス通しての)での絵が今でも忘れられません。

B0644 B0710

B0722_3 B0726

B0735

ようやく一つの念願が叶いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダイバー研修二日目

ダイビング研修も今日は2日目。いよいよ実地研修ということで、沖縄の奥武島で実際に潜る練習をしました。

P1000887

まずは、機材の組み方から始まり、降下、浮上、静止などやりましたが、習う事全てが初めての事ばかりで、右往左往…。一番参ったのが、呼吸速度。あまり早く呼吸すると、圧縮空気があっという間に無くなってしまうんですよね。今迄はシュノーケルという空気が大量にというか無制限にある環境の中で泳いでいましたので、全く気にしていませんでしたが、ダイビングの場合は限りのあるボンベですので、スピードをゆっくりしなければならず、これが慣れずに苦労しました。

それでも、何とか付いて行き、予定の講習を終えることが出来ました。

帰りは、奥武島名物“中本鮮魚店”のてんぷらを買いに行くという計らいをダイビングスクールの講師の方がしてくれまして、もづくといかの天ぷらを購入して、お腹が空いていた事もあり、早速食べてしまいました。

P1000889

夜は、またまた牧志公設市場に行き、そしてまたまたメカジキの刺身で一杯!でした。全く毎日でも飽きないんですよ。私は…。

P1000890_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダイバー研修一日目

前夜の悪夢から一夜明け、眠い目をこすりながら、朝何とか起きて、今日の研修(学科研修)に臨むべく、準備をしておりました。

すると、ダイビングスクールから連絡が入り、ポートのトラブルがあり、本来講師を務める人間がその対応に回らなければならなくなった為、研修の予定は夜に変更して貰い、昼間は市内観光でもしていて下さいという連絡が入りました。昨夜に続き、またまたトラブル!!どうなっているんだ今回の旅行は!と思ったと同時に、一体どんだけトラブルに巻き込まれるのかと不安になってしまいました。

とはいえ、どうにもなりませんので、取敢えず市内観光と言っても足もないし、また昨夜の寝不足もあったので、ホテルで少し仮眠する事にしました。

午後になり、いつまでもホテルでゆっくりしてしても何だし…夜研修という事もあるので早めの夕飯も食べてから行こうということで、国際通りに繰り出しました。

まずは、公設市場通りを散策。もう見慣れた風景ではありますが、新しいお店やら、新しい商品も目に入り、色々物色。今回、ピックアップしたのは琉球醤油屋の塩醤油 中々の逸品で、お湯で薄めて飲むだけでも美味しいのですが、色々なものに合いそうなので、一本購入して来ました。また、ご存じ“海人”Tシャツも色々進化していたので、一着気にいったものを買いました。あとは、沖縄のお線香が目に止まり、これも購入!本土の線香とは異なり、平べったい形状なんですよ。

P1000880  P1000871


そして、散策を済ませた後は、公設市場に行き、夕飯の魚を物色しに行きました。

公設市場は一階の魚屋で購入した魚を二階の食堂で食べれるので、とても鮮度のいいものが食べれます。

P1000874 P1000876


色とりどりの魚達がいるのですが、私はここへ来ると決まって“メカジキの刺身”を食べるのが、定番なのです。脂が乗って最高の味です。

P1000884 これで1000円です。

さて、腹ごしらえも済み、ホテルに戻り、18時にようやくダイビングスクールの車がお迎えにきました。ホテルから15分くらいの所にあるスクールの事務所で研修開始です。

宿題の確認と弱い所を再度教えて貰った後、筆記試験が始まりした。(正直筆記試験があるとは思ってはいませんでした…)50問中38問以上正解で合格という事でしたが、46問正解しまして、筆記は何とかクリアすることが出来ました。

講習が終わったのは、もう22時近く。ホテルに帰って、寝酒を飲んでパタンキューでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悪夢のフライト!!嘉手納基地に臨時着陸

今年のGW旅行は、沖縄!

今回の目的は、ダイビングライセンスを取ること!ということで、思いっきり遊びという訳にはいかない予定で行ってきました。

今日は、仕事を終え、ANAの最終便で那覇入りする予定でした。ところが、これがとんでもないことに…。

羽田20:00発那覇22:30着のフライトだったのですが、まず羽田離陸前に座席に不良があるため安全の為、修理しますので…というアナウンスが流れ、40分遅延し出発。

離陸後は、寝不足もあり、爆睡モードsleepy殆ど起きることもなく、2時間が経過した位の頃、『只今より、本機は羽田空港に着陸致します』と聞いたような気がして、パッと目が覚めたのです。『えっ?羽田空港??』と耳を疑い、何かあって引き返したのかと一瞬思ったのですが、よくよく聞きなおしてみると、『はねだ』ではなく『かでな』と言っていたことがわかりました。

でも『な・なんで嘉手納?しかも米軍基地??乗っ取り???』と寝ぼけ眼でキョトキョトしていると、改めてアナウンスが掛り、『那覇空港が23:00~1:30まで滑走路の工事で着陸できず、嘉手納基地に臨時着陸する』というのです。

機長も、色々弁明していましたが、要は、羽田出発が40分遅れたが、①飛行時間短縮で23:00にギリギリ滑り込む②那覇空港から一時間前までに連絡をすれば、何とか着陸できるという情報が出ていたという2つの理由から、羽田を飛び立ったとの事のようでした。でも、結局時間も間に合わず、遅れたので絶対に着陸させないという話の分からない国土交通省の役人の一点張りの見解で、やもなく嘉手納基地へ着陸したようでした。

嘉手納は米軍管轄ですので、そこから飛行機降りてバスという訳にもいかず、ただただ機内で待機という始末でした。まぁ、嘉手納基地なんて着陸する経験はなかなかないので、これはこれでちょっと興奮heart04

結局、嘉手納から飛び立ち、那覇に着いたのは、2時位。飛行機降りるときに、飲み物やらお菓子やらを振る舞い、更に遅延したことに対する車代と食事代で一人5,000円を支給。更には空港出口ではマクドナルドのハンバーガーと飲み物を配布。どっかのおばちゃんが『ポテトはないの!!』と言っていたらしいがそれには思わずバカ受け!!

空港からは、元々タクシーで、宿泊先の那覇セントラルホテルに移動する予定でしたが、みんながタクシーしか移動手段がないため、タクシー行列も凄まじい列。結局ホテルに着いたのは3時近く。ヘトヘトになった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年二回目のゴルフ

今年二回目のゴルフは、久々の市原カントリー倶楽部市原コースへ行ってきました。前回は久々のハーフ48(トータルは110)という好成績が出たので、期待に胸を膨らませ行ったのでしたが、結果は53+57でまたまた110。戦前の予想は大胆にも自己ベストのはずだったのですが、残念な結果に終わってしまいました。

でも、これで今年のゴルフは一回目110,二回目110と平均110で、これはこの5年ぐらいのアベレージと比べると6,7打は良い感じに収まっています。

何とかこの調子をキープして、年間アベレージの記録も更新したいものですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »