世の中狭い!!

今朝、行きつけの地元スナックのママからメールが来たのですが、何事かと思いきや、そこのスナックの別のお客さんからママに電話が来て、その人が行っているコジェネ建設工事現場に、私の元勤務先の元部下が挨拶に来たという内容(通報)だったのでした。

このお客さんは、いつも一人で飲みに来られる方で、元々面識は無かったのですが、いつの日か仲良くさせて頂き、たまたま会えば一緒に飲んじゃうという間柄になってはいました。ただ、お互い仕事の話は殆どしないし、そういうつもりもないので、まさか関係のある仕事をしておられる方とは全く知りませんでした。

ホント世の中狭いです。どこでどう人と人が繋がるかわかったものではありません。人脈とは凄いものです。仲良くしていたから、役立つ人脈になるかもしれませんが、間違って喧嘩でもしていたら真逆になりますし、やはり全ての人達と友好的にお付き合いしておくことがいかに大事な事かヒシヒシと感じております。(ここのスナックで仕事で縁のある人と出会ったのは実に2人目なんです。普通はあり得ない!)

これが、元部下の仕事に少しでも役立つのであれば、スナックに落としているお金など安いものかもしれないし、飲みに行っている価値もあるんだなぁ~と勝手に自己満足している次第ですhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

祝・銀婚達成!!

早いもので、気がついてみたら、結婚25年目になってしまいました。今日は銀婚記念日でしたbellしかし、よくもったなぁ~happy01

1986.5.21に入籍したので、一応今日が戸籍上の入籍日。うちの場合、もう一つ結婚式記念日というのがあって、1986.7.13がそれです。

一応、今まで結婚記念日というのは7.13にしていたのですが、銀婚ということであれば、5.21が正しいかなと思って、今日という事にしました。

でも、銀婚式といっても、特別な事をした訳でもなく、夕食を家族みんなで食べに行った至って普通の外食でした。しかも居酒屋!

しかしながら、家に帰ってきたら、ビッグサプライズが!

娘達が、こんなケーキを用意していたのですcryinglovelycryingやっぱり、子供は良いなぁ~good

P5210062

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東日本大震災への古着の救援物資

東日本大震災の『私の出来る事』探しですが、紙おむつの提供、義援金、節電、ルームドナー登録とやってきましたが、古着については中々受け入れる所が少なく、また被災地にとっても仕分けが大変で出来たら勘弁して貰いたいという所が多いと聞き及んでいたので、二の足を踏んでいました。我が家は物が捨てられない家族なので、子供服から大人の古着まで凄く多くあり、これが活用できればと願っていました。

すると、隣町の家内の友達から、古着を集めてしっかりと仕分けをした上、救援物資として送るという組織を立ち上げたとの情報が入り、『便乗!』と思い、早速車へ積み込みです。ワンボックスカーの後部座席からトランクまで一杯に満載し、そのお友達の家に持って行きました。あまりの多さに先方もビックリ(持っていったはいいけどどうやってその仕分け場まで運ぶんだろう…)していましたが、何はともあれゴミにならずに良かったと思います。

まだまだ『出来る事』は有りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東日本大震災ルームドナー登録を実施

たまたま、インターネットニュースで、ルームドナー登録サイトというのを見つけました。

株式会社バザーリーという会社が運営しているサイトです。

http://roomdonor.jp/top.html

私の持っているアパートは、現在空室が4室あるのですが、ずっと被災して住居に困っていらっしゃる方に無償にてご提供できないものかと思っていました。まさにこのサイトならその希望が叶えられそうでしたので、早速ルームドナー登録を行いました。

4室とも家賃は無償で共益費1,000円/月のみ。水道光熱費は自己負担という条件です。心配なのは、被災者の方々は、インターネットを見れる方はごく僅かだと思うところが、不安な所です。

でも、いずれはお役にたてるのではないかと思い、『私の出来ること』の一つとして実行させて頂きました。

応募を待つのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東北関東大震災の救援物資の提供に京浜トラックターミナルへ

今日は、倉庫の奥から、段ボールを引きずり出し、昔娘が乳幼児の時と義父が要介護状態の時に使った紙おむつを引っ張り出して、東京都で集めている救援物資として提供しに行ってきました。個人だと、東京都庁まで行かないといけないのですが、法人なら京浜トラックターミナルで受け付けているという事だったので、法人という立場で、家から近い京浜トラックターミナルに持って行ってきました。(初めて?株式会社にして得した気分??)

祝日ということもあってか、持ち込んでいる人はおらず、すぐ受付してくれて、あっという間に手続き完了。本当は開封品もOKなら、もっとあったのですが、未開封品に限るという事だったので、合計5パック提供してきました。

うちは物持ち良すぎなのですが、こんな5~10年近くも前のものが、今回の被災者の方のお役にたてるとは思ってもみませんでした。持っていても当面は何の役にも立ちませんのでご活用頂ければ幸いかと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

我が家の節電成果

電力削減のため、今週から取り組んだ節電!我が家では、太陽光発電を取り入れた際、一日当たりの消費電力がモニターで見れるので、どの程度削減できたか確認してみた所、地震前後で明らかに消費電力量が50~60%に抑えられていた。

やった事は、エアコン使用禁止⇒石油ファンヒーターの活用、使用停止したエアコン待機電力カットの為のコンセント外し、冷凍・冷蔵庫の節電モードへの切り替えや夜間省エネモードの設定(こういう設定がある事すら知らなかった…)、プリンターのマメな電源OFF、無駄な照明の削減、レンジでのご飯の温め直し自粛、ハンド掃除機の常時充電の撤廃等々です。それと節電意識の定着も大きいかもしれません。

これで、そんなに削減できるなら、普段からもっとやっていれば、CO2削減にも寄与できるんですね。もちろん光熱費の削減も。エアコンは平常に戻ったらまた使いたいとは思っていますが、節電は意識付けをしていけば結構出来るもんです。やろうという意識はあっても本気ではなかった事を痛感させられました。

私がコンサルに行っている会社も、節電意識が高まり、今日一日居ましたが結構寒かったです。コートを着ながら内勤したいぐらいでした。日本人やるときゃやるんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

災害義援金

今迄は、超間接的な方法での協力、省エネと過剰なまとめ買いをしないことを中心に行ってきましたが、今度は間接的な方法(義援金)での協力を実施することを家族会議で決めました。

いくら義援金を出したら良いのかわかりませんでしたが、韓流スターのように多額の寄付は出来ませんし、取敢えず10万円日本赤十字社へ寄付する事に致しました。

資産を失われた被災者の方々のことを考え、もし自分がそうなったらと考えると、決して十分な金額ではないかもしれません。しかしながら、自分と家族の中では自分達の身の丈に合った妥当な金額と思い、振り込ませて頂きました。

本当は、現地に行って何らかの協力をしたり、不足している物を送ったりしたかったのですが、前者はこちらの仕事を放棄する訳にもいかず、現実的ではないし、後者は、輸送体制がまだ確立されていないことや実際送っても仕分け作業が大変という前例を考え合わせると得策ではないので、義援金の寄付が一番良いのだろうという結論に達した訳です。

10万円じゃ被災者の方々の数を考えれば、大したこと出来ないかも知れませんが、少しでも被災者の方々のお役に立てれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

深刻なガソリン品薄

今日は立川~調布で車で営業に回ってきたのですが、道路が異常に空いているのにビックリでした。

返る時に走った246号線駒沢付等は、一時自分の前に車の姿が見えず、まるで正月かと思うような空き具合です。やはり、地震の影響で、経済活動が停滞、縮小しているせいなのでしょうか?それかガソリンが品薄で、車の使用を皆控えているのでしょうか?

道路の交通量は極めて少ないのですが、所々で急な大渋滞が発生。これはガソリンスタンドへの長蛇の列のせいなんです。これに巻き込まれると一転全く動きません。今日悟った効率的な走り方は、道のチョイスは極力片道二車線以上の道を選び、センターライン側の車線を走る事です。これにより、ガソリンスタンド渋滞を比較的避ける事が出来ます。

私の車も、ガソリンが半分程度になってしまったので、今月いっぱい持ちそうもないので、給油してきました。私の行きつけのスタンドは環八通りにあるスタンドなのですが、給油機が10台以上あるので、環八まで並んでいましたが、比較的スムースに給油出来て、15分ほどの待ち時間で給油ができました。

そう、給油所の選択も行列の長さだけではなく、所有している給油機の数も重要です。あとはセルフ給油所の方が回転が速いですね。限られた店員数で対応しているところはどうしても回転が遅くなります。

お客様へ行くと、節電モード全開!エレベーターを止めているではないですか!!私の行き場所は仕事柄屋上が多いのですが、階段でエッチラオッチラ!下半身強化とダイエットには効果ありますが、正直しんどい…。電気の力(便利さ)と文明の力に改めて感謝する思いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

首都圏通勤できる?しない方が良いのでは!

今日の節電に伴う電車の間引き運転影響は、凄まじかった!品川駅のホームに人が溢れ、来る電車も一杯なものですから、一時間乗る事が出来ず、人の圧力でだんだん先頭の人は白線の内側に並ぶ事が出来なくなり、白線の外側、電車まで10cmという所まで、うしろから押されてしまう状態でした。

これでは、電車が最徐行運転しているからまだ良いものの、いつ事故が発生してもおかしくない状況でした。

確かに、電車の間引き運転による節電協力も大切ですが、二次災害になりそうな事は避ける方向で、もう少し違う事にも目を向けて貰いたいものです。街の明かり(看板・ネオンなど)がまだ明るくついている事自体に疑問を感じてしまいます。

通勤にこれだけ支障を与えると、経済にとってもプラス方向には全くならないような気がふとしてなりません。

無論、大変さは被災地の方々に比べれば大したことではないのですが…。被災地では水を貰うのに5時間並んだりされている訳ですからね。一時間くらい電車に乗れなくても大したことではないと思わねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

計画停電対策

明日から始まる計画停電!停電になるかならないかはわからないですが、少しでも節電の一助になればと思い、今日は、倉庫の奥深くから、石油ファンヒーターを取り出し、掃除をし、試運転をし、使えるようにしました。無論、今日をもって我が家はエアコン禁止!

何と言っても、エアコンの消費電力は馬鹿にならないですからね。

それから、無駄な待機電力の削減も実施。意外とCO2削減に協力できていないとつくづく反省です。

次に、停電対策で、カセットコンロ、キャンプ用のランタン、ラジオなどの準備をし、最後に灯油を購入してきて、取り急ぎ、準備終了です。

被災地のことを思えば、このような準備がスムースに出来てしまう事だけでも、申し訳のない気持ちにかられてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧