中学校入学式

今日は、末娘の中学校の入学式!学校行事で仕事を休むのはこれで恐らく最後になるかと思うと、感慨深いものがありました。

小学校時代は、殆ど毎日ズボンしか履かなかった娘が、ブレザーにスカート!なんか違う家の子供のようにさえ見えてしまいました。

中学校の入学式も自粛ということで、通常より時間短縮で行われました。通常がわからないので、何とも言えませんが、確かに一時間位だったでしょうか…。

私の娘の行った学校は経営がお寺なので、入学式には校長以下先生達もいるのですが、お坊様達もいるんです。そして、鐘やら、木魚などが入り混じり、お経まで全員で読経しました。お経というと、葬式や法事以外では聞いたことが無かったので、何とも不思議な気分でした。

いずれにしろ、めでたく中学に入学できたことを喜ぶばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小学校卒業式

今日は、末娘の小学校の卒業式!月日の経つのは早いものです。ついこの間入学したばかりのような気がしますが…。

しかし、このような時に、卒業式というのも…という声が出て、お陰さまで式はやりましたが、その後の卒業パーティーは自粛で中止。子供はガックリとしていました。

卒業式も無暖房でめちゃめちゃ寒く(被災地の事を考えれば贅沢なのですが…)、終わった瞬間ホッとしてしまいました。

娘も普段はかないスカートはいて行ったので、きっと寒かった事だろうと思います。

卒業パーティーの替わりといっては何ですが、娘の友達家族3組とお昼はサイゼリヤで一緒に食事をし、お父さん仲間でワインマグナムを空けてしまい、ヘロヘロになって、17時に自宅に戻りました。

ホッとしたのも束の間、また別の友達家族3組と18時~歌うんだ村で大宴会。更には“お父さんの卒業式”とか勝手な口実を作って、お父さん達だけで行きつけの“スナックビクトリー”へ。結局、午前様になってしまいましたが、今日は延々半日飲み続けたことになります。本当に娘の卒業式だったのだろうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ついに娘に携帯電話を与えてしまった…

 中学の合格祝いに買ってあげる約束をしていたのですが、ついにその時が来てしまいました。何でも、小学校の卒業と同時に、みんなのメールアドレスを交換するらしいのですが、うちの娘はずっと携帯持たしていなかったので、それもできないと嘆いている姿を見て、ついつい…。

 朝、auショップに二人で行き、『ゼロ円携帯でいいよね?』と聞いたところ、『簡単携帯以外だったら、何でもいい!』というので一安心。ショップのお姉さんにゼロ円携帯を教えて貰ったところ、SONYのSO005型が新規加入でゼロ円で、娘もデザイン気に入ったようで、それに決めてきました。

周りの友達は、早い子は小3位から、持っていたのでよく我慢した方なのかもしれません。

使いすぎないよう祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中学校のオリエンテーションへ

早いもので、先週受験が終わったばかりなのに、もう中学校のオリエンテーションが始まりました。今週と来週あるのですが、来週の土曜日は私が仕事なので、家内に任せる事にして、今週は私が行く事にしました。

今日のオリエンテーションは、歓迎セレモニーとカバンや靴、体操着などの購入が主な内容です。

歓迎セレモニーではバトン部の演技と吹奏楽部の演奏をしてもらいました。娘は吹奏楽部に入ろうかと思っているようなので、興味津津に見入っていました。ただ、今吹いているユーホニウムが無い事が判明し、楽器は変えないといけないかもしれないと、ちょっと残念そう…。

それと、購入品は学校に業者が集結していて、いっぺんに購入する事が出来ました。ただ、制服は、お店に行かないといけないので、帰りに川崎で途中下車し、さいか屋で制服を購入しました。

なんかまだまだ先と思っていましたが、すぐ入学式になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中学受験週間終戦

今日はいよいよ最後の受験。神奈川のとある中学に行ってきましたが、今回の試験での合格者予定数15名に対して、受験番号から想定すると約500名が終結。倍率は30倍超じゃないですか!

娘の前では、弱気な事は言いませんでしたが、こりゃダメだと正直思ってしまいました。

しかも校門には、日能研、四谷大塚、サピックス、臨海セミナー…等々名立たる有名塾のスタッフが大挙押し寄せ、エールを送っていました。この辺の塾に通っていた子は殆どが遅くても3年前から、遊びを捨て、塾に通い詰めていた子供たちばかり。うちの子のように、今年の7月頃から一生懸命受験勉強をやった位では、到底歯が立たないなぁ~と戦う前から、意気消沈モード…。

それでも、テスト会場から帰ってきたら『お疲れ様!』『これで取敢えず終わったね!』と声を掛け慰労してあげました。でも、『受験してみてどうだった?』と聞いてみると、『小学校の勉強だけでは、全然歯が立たない事がよくわかった』との答えでした。確かにうちの子小学校のテストは殆どそれなりの高得点は取っていたのですが、いざ受験問題となると、全く異空間であることをわかっただけでも収穫だったかもしれません。

これで、受験は1勝4敗という結果でしたが、親の高望みで受けさせた所を落とした訳で、本人が一番行きたいと思っていた学校に早々に合格が出たお陰で、滑り止め校の受験は回避することが出来た事がまずは救いでした。

帰りに、『ラゾーナ川崎の楽器屋に行きたい』と言うので、一緒に立ち寄り、『いきものがかりのピアノの弾き語りの本が欲しい』というので、喜んで買ってあげました。ピアノも受験が決まってから、ピタッと弾くのを止めていましたので、きっと楽しみにしているのでしょう!

(娘の伴奏でいきものがかり歌っちゃおうかな?きっと嫌われるだろうな…。やめとこ…。)

さて、来週からは早くもその合格した学校の入学ガイダンスがあり、今週来週と土曜日学校に行かなければなりません。あっという間に卒業式⇒入学式となるのでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

受験週間:初日白星の後の3連敗

受験週間初日に合格が出た後、3連敗を喫してしまいました。偏差値から考えると、ちょっと背伸びをさせたのは事実なのですが、全く歯が立たないとは思っても寄りませんでした。

ただ、本人(娘)はケロッとしていて、全然落ち込む様子もなく、むしろ親の方が落ち込んでいる感が強いような…。多分、初日の合格で『これで、よし!』と少なからず思っているのかもしれません。

明日はいよいよ最終日。最終試験。日曜日という事もあり、私が引率に行くことにしていました。何とか、このチャレンジ試験、あわよくば成果を出して貰いたいものです。

でも、考えてみれば、自分の時も、身の丈の学校以外は落ちたんですよね~。やっぱり、身の丈が良いのかなぁ~(弱気down

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いよいよ中学受験週間突入

今日から、いよいよ末娘の中学受験突入です。初日の今日は本命校の試験でした。

本命とは、娘の実力に応じた学校で、校風も娘が気に入っている相思相愛の学校です。気に入った理由は、制服は無論のこと、校舎の綺麗さ、部活、家から比較的近い、そして娘が熱心にやっている書道に力を入れているという点でしょうか?

試験が終わり、いったん自宅に戻り、昼食後また登校し、午後2時30分には発表でした。(今の時代は早いですよね。昔じゃ考えられない…。)

発表ボードをみる緊張感はほんとドキドキでしたが、娘はケロッとしていて、『緊張しない?』と聞くと『別に…』というつれない返事…。長男も長女も中学は公立に行かしているので、こうやって合格発表を生で見るのは、何しろ自分の中学受験以来なんですよね。

そして、運命の結果発表ですが、番号を書いたボードが運ばれてきて、ずっと目をやっていくと、『あった!』ありました合格です。これはさすがに娘も大喜びで手を取り合って、喜びを噛み締め合いました。すぐに、家内にも合格の連絡を入れ、本当にホントにホッとしました。

さて、これで本命は受かりましたので、ここから先(明日以降)は大穴チャレンジ校です。でも、本命に受かったので、嬉しくなってしまい、家に帰ってから、娘にずっと封印していたテレビゲームの『ぷよぷよ7やるっ?』って聞いたら、『えっ?いいの?やりたーい!!』と大喜び。明日も試験はあるのですが、まぁ一時間くらいはご褒美でということで、長女と3人でゲームで遊んでしまいました。ずっと鞭打ってきましたから、たまにはアメもいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は学校公開日(父親参観日)~ユーフォニウムのソロを初視聴

今日は娘の小学校の学校公開日でした。考えてみるともうこれで最後かも知れない…。

行ったのは、3時間目の算数と4時間目の音楽。

3時間目の算数では、立方体の体積をやっていました。最近、受験のための勉強を娘と一緒にやっているのですが、レベルの違いに唖然としてしまいました。

次女の時は、受験はしなかったので、こんなものと思っていた(正確に言うと何も感じなかった)のですが、実際自分自身でも勉強をしている昨今、『こ、これは…』と正直思ってしまいました。塾に行かないと落ちこぼれる…、これって本当に現実なんだなぁ~と痛感させられてしまいました。小学校の教育現場は本当にこれで良いのだろうか??ゆとり教育が生んだ悲劇かも知れません。

一時間の授業の時間がもったいない!正直な感想です。

4時間目は、音楽。今日は合唱&合奏をやっていました。うちの娘は吹奏楽部に入っていることもあり、ユーフォニウムのパートをやることに。全くこんなことをやるとは聞かされていなかったので、とんだプレミアムでした。なんせ、いつもは吹奏楽部の一員(多勢の中の一人)なので、自分の娘の演奏が上手いのか下手なのか全く聞き分けることが出来なかったのですが、今日のユーホはソロだったので、自分の娘の実力を初めて生で聴く事が出来たのでした。

結果は可もなく不可もなく、でも頑張っていたと思います。少なくとも聞くに堪えない事はなかったので、一安心でした。

最近では、中学に入っても吹奏楽をやろうかなと言っているで、また楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

首都圏模試の結果発表

今日、首都圏模試の結果が送られてきました。恐る恐る開封して、結果を見てみた所、正解率は国語も算数も50%程度。うーんと思いましたが、合格不合格審査は、一応第一希望も第二希望も合格率80%で当確ラインをキープしていました。初めての“ものさし”を見て、正直ホッとした感じでしょうか?

でも、あわよくばと思い書いた上位ランク校は全て討ち死にbearingやはり、もっと上は厳しいのかなぁ~。受験勉強開始時期が遅かったハンデがあるので、まだまだ巻き返せるとは信じてやまないのですが…。

あと3か月、大変だとは思いますが頑張ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

四谷大塚 合不合格判定テストに挑戦

今日は、末娘が四谷大塚の合不合格判定試験を受ける為、会場の品川女子中学まで車で送り迎えをしてきました。受け終わった感想は、『首都圏模試より難しかった~』ということです。確かに、この試験の方が合否判定の偏差値基準が低いようで、きっと偏差値対象が上の人用なのかもしれません。

とにかく、試験慣れがまず第一、実力認知が第二の目的で、首都圏模試に引き続き、受けさせましたが、結果はどうだったものでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧