カラオケで100点ゲットでボトルゲット!

私のよく行くスナックでは、カラオケで100点出すと焼酎ボトルをタダでくれるのです。

P1190176 そして今日そのタダボトルをまたゲットしてしまいました。実はこれで3本目。同じ曲は無効なので3曲目ということになります。今回取った歌は、いきものがかりの“帰りたくなったよ”、昨年取った二本は、浜崎あゆみの“Voyage”とサザンの“真夏の果実”!!ほんと良いシステムです。

でも、3本も取ってしまうと、さすがに悪いなぁ~という気持ちも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長女と初カラオケ!

今日の夕食は、1次会“養老の瀧”2次会“さかなや道場”で家内と長女と3人で飲み、食べました。末娘がいなくなって、なんだか毎日家族で酒盛りです。

ひょんな話から、『おとうさんって、カラオケ上手いの?』『カラオケで何唄うの?』と聞かれ、『おとうさんはオールランドプレーヤーで、何唄わしてもそつなくこなすよ!』と自慢気に話した所、『じゃあ、カラオケ行こうよ!』という展開になり、初めて家族でカラオケ行くことになりました。

考えてみると、一回も行った事無いんですよね。うちの家内はカラオケするタイプではないので(歌えない訳ではないけど、好んで歌う訳ではないので…)、長女が生まれてこのかた、カラオケという娯楽を一度も一緒にやった事がありませんでした。

娘も友達とは安いカラオケボックスに行くようなのですが、今日はオーナー(私)がいる事もあってか、普段は行かないらしいカラオケボックス“ピックエコー”を指定してきました。

結構盛り上がり、家族(私と長女だけかも…)でプームになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

娘の管楽器演奏会へ

今日は、娘の小学校で所属している金管バンドクラブが大田区の各小学校が集結する管楽器演奏会に出るので、蒲田にある大田区民センターへ見に行ってきました。主催は大田区教育研究会小学校音楽研究部(こんな組織があるんだとは知りませんでした)で、第27回目という歴史ある演奏会なんだそうです。参加校は22校、なんでも毎年決まって出れるとは限らず、抽選らしいのです。

わが娘の学校は、『マリーンズマーチ』『A列車で行こう』の二曲を演奏し、わが娘はユーフォニウムを担当しました。毎朝、朝練をしているだけあって、他の大半の学校よりは、うまく演奏できていたと思いました。(朝練週3回位の学校が多く、やはり練習量の違いかな?と思います。)でも、洗足池小学校の吹奏楽の迫力と上手さには驚愕しました。曲は『コスタ ブラバ』と『アフリカン・シンフォニー』だったのですが、特にドラムを始めとした打楽器系が非常に迫力を倍増させ、心を打たれました。公式な順位付けはありませんが、今日の№1だったかな?

帰り道、娘と一緒に歩いていたら、娘が『おとうさん!私、音楽系の大学に行きたい!!』と初めてでしょうか?自分の意志を表明して、こうなりたいと訴えたのは…。少し、いやだいぶ嬉しかったです。『そうか!いいよ!!そのかわり、一生懸命勉強しないとな!』と言ってあげたら、『うん!頑張る』と。強制的な勉強ではなく自発的な勉強が理想と思っている私には有難い一言です。

将来が楽しみになってきました。何はともあれ、やりたい事をやるのが一番いい事ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会に参列

今日、ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会が東京・青山葬儀所でとり行われまして、私も何が何で020 もと想い、毎週水曜日のテニススクールを休み参列・献花して参りました。それにしても改めて思ったのは、ファンの多さでその特徴は年齢層男女問わない、まさに老若男女の方々が多数訪れていたのには驚かされました。

地下鉄の乃木坂駅を降りて、しばらく歩き青山葬儀所が近づくと、行列の最後尾が見えてきて、それとほぼ同時に今日は音楽葬でもあったので、葬儀所からZARDの曲が流れてくるのが聞こえてきました。最初に耳に入ったのは“マイフレンド”でした。

 それらの曲を聞きながら、中へ進んでいくと坂井泉水さんの写真や奇麗な花壇が続き、004_2 だんだん虚しさが感じられると共に曲から懐かしさも感じられ、不思議な気分になっていきました。さらに中に進むと先ほどから聞こえていた曲、実はコンサートの時のDVD映像を大スクリーンで映し出していたのでした。こうやって画像を見ていると、どうしても亡くなってしまったなんていうことはどうしても受け入れることができない想いで胸がいっぱいでした。

 列に一時間半ほど並んだでしょうか?でも、そのスクリーンをずっと見ながら進むことが013できたので、一曲一曲の想い出とともに時間はあっという間に流れてしまい、長いという印象はありませんでした。

葬儀所の中は写真撮影禁止でしたので写真はありませんが、よくテレビで映っていた坂井泉水さんがお気に入りだった自身の写真の前に、実際に使用していたヘッドフォン、マイク、譜面台、ミニピアノ、そして“負けないで”の直筆の歌詞が飾られていました。その前で、私は献花をし、私の青年期~中年期にかけて数々の心の支えになった歌をありがとう!そしてあなたの事は“きっと忘れない”と合掌して参りました。

出口では挨拶状が配られていましたが、その中にポストカードが入っており、ここにも坂井022 泉水さんの詩が綴られていました。「暮れゆく都会 あふれる人波 今にも笑顔であなたが現れそうで きっと忘れない 泉水」と…。

きっと、ZARDの歌は私はこれから先も死ぬまでずっと聞き続けていくんだと思います。そして、念願だったコンサートは天国でいつか是非聞きに行きたいと思います。

      

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

ZARDのTV特番(クローズアップ現代)を見て

今日、NHKのクローズアップ現代でZARD・坂井泉水さんの特集番組がやっていました。この番組を通じて、作詞家坂井泉水さんの偉大さを改めて痛感すると共に、本当に多くの方々がこの歌詞に励まされて1990年代を乗り越えてきているんだということも改めて感じさせられました。

私もZARDの歌(詞)は良い楽曲と自信をもって言っていたつもりなのですが、この番組を通じて坂井泉水さんが歌詞の一つ一つの言葉に込めている想いというものは、自分が今まで想っていた以上のもので、まだまだ歌詞の奥に秘められている気持ちを理解できていないことを強烈に感じてしまいました。そう感じたのは、「負けないで」の一節が最初は「負けないで もう少し 最後まで 諦めないで」だったのを「走り抜けて」に変えたという事も感銘しました。諦めないという言葉でも十分かもしれませんが、私の個人的な解釈では走り抜けるという言葉は一生懸命やって行く中で色々な障害があるかも知れないけれどもそれらも頑張って乗り越えていくという意味ではないかと思う。ふとした事だけれども、ちょっとした違いで歌詞が持つ意味というのは変わっていく…、改めて私はそんなZARD・坂井泉水さんの一人のファンだった事を嬉しくまた誇りに思えてなりません。

もう一度、自分の中でZARDを蘇らし、デビュー当時のアルバム曲からすべて一曲一曲丹念に歌詞を聞いて、考え、噛みしめてみたいと深く感じ入りました。

きっともっともっと今以上に忘れられないアーティストになっていくことだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ZARDのDVD到着

このブログでお話したことはまだありませんでしたが、私は実はZARD(坂井泉水さん)の大ファンでした。もう皆さんご存知の事と思いますが、先日、あのような事になってしまい、私はプロレスラーの橋本真也が亡くなった時と同様、大変大きな衝撃を受けておりました。全然世界が違いますが、私にとってはほぼ同じ世代であり、共に歩んだ青春の象徴とも言うべき大きな二人を次々に失ってしまいました。

Zard_dvd_le_portfolio_19912006  Zard_dvd_what_abeautiful_moment           私は、そんなこともあって、ZARDのCDは全て持っているのですが、DVDに関しては絶対生のライブを見に行き、本物の坂井泉水を見るまで買うのは止めようと心に決意しておりましたので、持ってはいませんでした。しかし、坂井泉水さんが亡くなって、もうその夢は叶わないことを飲み込み、尚且つ下手をすると品切れになってしまうという危惧も生まれ、亡くなられた翌日直ちにネットで購入手続きをしました。その商品が今日届き、今の今までずっとTVにかじりついて涙ながらに見ておりました。

何回見ても、本当に亡くなったなんて今でも信じられませんし、考えられません。

私とZARDの坂井泉水さんの出会いは、今から15年程前の確かラジオのベスト10番組だったと記憶しています。その当時、当然坂井泉水さんやZARDなどというユニットの事など全く知らなかったのですが、ZARDの歌がたまたま流れ、その透き通った歌声に一聞き惚れ(一目惚れではありません。ラジオなので…)をしてしまったのが、始まりでした。無論、坂井泉水さんの容姿などは全く知らず想像ばかりでしたが、不思議なほどその時イメージした容姿と後で知ることになる実際の人物が似ていることにもびっくりさせられました。

以来、私は全てのアルバムを買いあさり、車のHDDにもお気に入りファイルが4ファイルあるのですが、その一つはZARDのアルバム曲(シングル発売曲を除く)から成っているほどです。因みに私の大好きな曲ベスト3は、シングルでは「君がいない」「きっと忘れない」「マイフレンド」、アルバムからは「遠い日のノスタルジア」「OH MY LOVE」「Today is another day」です。

聞かれたことのない方是非一度ZARDの楽曲聞いてみてあげて下さい。(合掌…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|